やがて君になる 50万部売れてる百合漫画のアニメ化!原作そのままなPV!

この記事の所要時間: 524

本屋の漫画コーナーでも見かけてたし

嫁さんが面白いと豪語してたのもあって

気にはなってたんですけど

今回、アニメ化するまで読まずに

来てしまったんですよね。。。

百合作品といえば毎クールのように

最近では放送されてるわけですが

今回の作品はどちらかと言えば

ストーリーがしっかりしてるタイプの作品なので

冬に放送してたcitrus以来なのかなと。

citrusの紹介記事はこちら↓

原作はどんな作品なのか

どこら辺が見どころになりそうなのか

紹介してみようと思います!

参照:http://yagakimi.com/

スポンサードリンク

1.原作は月刊コミック電撃大王連載漫画!

原作が漫画だというのは知ってたんですが

てっきり百合作品なので百合姫

何かに連載されてるのかと思ってまして

調べてみて驚きましたよね。

電撃大王ってこの冬に放送されてた

三ツ星カラーズであったり、よつばと!みたいな

軽い雰囲気の作品が連載されてるイメージだったので

やがて君になるのような作品もあるんだと

新鮮な感じを受けました。

三ツ星カラーズ紹介記事はこちら↓

やがて君になるは2015年から

連載されているようなので

今年で3年目になるんですね。

単行本は現在5巻まで発売されてるんですが

驚きなのがタイトルにも書かせて貰いましたが

50万部も売れてるそうです!

なかなか書籍が売れないといわれる

このご時世にそれだけ売れているということで

人気ぶりが伝わってくる部分じゃないかと思います。

公式サイトで試し読みができるので

気になる方はアニメが始まるまでに

読んでみるのも良いかもしれませんね。

漫画公式サイトはこちら↓

スポンサードリンク

2.原作の雰囲気そのままのPV

アニメ化するというとその作品によっては

原作のイメージと違うよなぁと思うことも

多々あるわけなんですけど。。。

今回の作品に関しては素晴らしいの一言ですね!

是非ともPVを見てみてから原作の絵と

見比べてみて欲しいんですけど

漫画の絵をそのまま動かしてるかのような

見事なキャラクターデザインで感動しました。

どんな方がキャラクターデザインされたのか

気になったんで調べてみたんですけど

合田浩章さんと言われる方でした。

調べれば調べるほど驚きの連続で

原画描きとしてデビューされたのが

1981年の六神合体ゴッドマーズだったそうです。

その後は作画監督、キャラクターデザインなど

様々な作品を手掛けてこられてるんですけど

その中でもアマガミSSのキャラクターデザインを

されたというのを見て今回の絵にも納得でした。

アマガミSSもゲームが原作なので

元になる絵があったんですけど

アニメのキャラクターを見た時に

元の絵の良さを壊さずに描いてて凄い

と思ってたので8年越しに

キャラクターデザインを担当されてる方を

見つけることができて嬉しかったですね。

原作がある以上ストーリーも大切ですが

やはり目に直接入ってくる

キャラクターというのは

かなり重要な部分だと思うので

そういった点では元の絵が好きな方も

抵抗なく楽しめるんじゃないでしょうか。

合田浩章さんが気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

3.主役二人の声優は誰?

こちらの作品主役の2人の恋愛模様を

軸にストーリーが進んでいくんですけど

そんな2人を演じてるのは誰?って

気になるところだと思いますので紹介を!

小糸 侑 高田憂希さん

七海燈子 寿 美菜子さん

以上、お二人が主役を演じるようです。

過去に漫画のPRのために公開された

動画では小糸侑役は金元寿子さんだったようですが

留学のため休業されるとのことなので

今回は高田憂希さんが

担当することになったんだろうなと。

PVで二人の声を聴いた感じでは

どちらもピッタリとハマってて

放送が始まるのが楽しみなところですね。

主題歌もまだ情報は上がってないものの

高田さんも寿さんも歌が上手いので

せっかくならオープニングかエンディングを

デュエットってのもありじゃないかと思うんですけど

実際のところはどうなのか楽しみなところじゃないでしょうか。

まだまだ、未公開な情報も多いので

分かり次第で更新していきたいと思います。

アニメ公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大