ボールルームへようこそ

この記事の所要時間: 251

厳密には前クールから放送してるので

今期の新番組ではないんですが

1クール目見てなくてこれから見るって方も

いるだろうということでどんな作品か

紹介させてもらおうと思います。

f:id:matuka1004:20171007211240j:image

参照:http://ballroom-official.jp

スポンサードリンク

1.競技ダンスが題材!

これまであるようでなかった社交ダンスが

題材となった作品なんですよね。

確かに中学生が社交ダンスをするってのは

きっかけがないとなかなか難しいと思うんですけど

そこは上手いなーと感じる導入だったので

違和感なく見ることができると思います。

これまで個人的に社交ダンスって

テレビの特番とかでたまに見かけるくらいだったので

今回、この作品に出会って改めて奥深さを

感じさせてもらっているところです。

スポンサードリンク

2.とにかく熱い!展開

現在、13話まで放送されてるんですが

毎回毎回が熱い展開の連続で

放送時間が25分あるはずなのに

気がつけばエンディングって回が

何回もあって意識してなくても

見入ってしまってるってことなんでしょうね。

特に7話から11話まで使って描かれた

天平杯に関しては主人公が大会初参加にも

関わらず話が続けば続くほど

ダンスが好きって気持ちが画面越しに

これでもかと伝わってくる感じで

作画の方も声優さんも音響さんも

全てのスタッフさんの気迫が伝わってくるような

素晴らしい出来だったと思います。

11話が大会完結の話だったんですが

最後のダンスが終わった瞬間

自然と涙がこぼれてました。

ひたむきに頑張る姿というのは

やはり人の心を打つということなんですかね。

また、12話からは新しい環境に変わって

これまでとは違った展開を見せてくれそうなので

これから先も楽しみです!

スポンサードリンク

3.キャラクターが魅力的!

ストーリーが熱く面白くなっている要素の1つは

やはりキャラクターが魅力的というのが

大きいのかもしれませんね。

主人公の藤田多々良はどこにでもいそうな

平凡な中学生だったわけですけど

社交ダンスと相性が良かったのか

どんどん頭角を表してきててそこが

見所になっていると思います!

主人公を取り巻く周りの面々も

ツンデレな感じの同級生だったり

賑やかなライバルだったり

それぞれの要素が相まって

絶妙なストーリーを紡いでますね。

放送は終了してしまっているんですが

アマゾンのプライムビデオで1話から

配信されてるので気になる方は

是非見てみて下さい!

Amazonプライムビデオ公式サイトはこちらからどうぞ

アニメ公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大