トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド

この記事の所要時間: 238

既に3クール目に突入してしまってるんですが

ちょうどメイン機体も切り替わって

まだまだこれからでも楽しめると思うので

紹介させてもらおうと思います!

 

f:id:matuka1004:20171014102609j:plain

参照:http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/onair/

 

スポンサードリンク

1.正統派な少年向けアニメ

ここ最近は子供向けアニメでも

大きなお友達が殺到して色んな意味で

話題になったりするんですけど

この作品に関しては萌え重視な層には

受けないかもしれないですね。

 

主人公は男の子で周りは男女バランスよく。

普通に見てる分には萌えな要素は

あまりないかもしれないです。

どちらかと言えば燃え要素がある感じでしょうか。

 

見どころになる部分はやはり小学生が

ロボットに乗って災害救助などなど

活躍できるっていう子供の夢を実現してるという

平成初期の頃の勇者シリーズなんかで

よく見かけた作風なところだと思います。

勇者Web

 

タカラトミーも平成初期は勇者シリーズ

盤石なロボットアニメの雄として君臨してたのに

気が付けばあまり姿を見かけなくなった時期も

長いことあった気がしますよね。

 

そこから最近ではウィクロスとか多様なジャンルで

徐々に復活してきている感じがするので

これから先の動きも気になるところです。

 

スポンサードリンク

2.機体がどれもカッコいい!

個人的には物心ついた時に勇者シリーズ

ちょうど放送してた時期だったのもあって

ロボットってカッコいい!という価値観が

自分の中に醸成されてました。

 

ベースにそういった価値観があって

ここに至るまでずっと

ロボットアニメが放送されたら

追いかけてきたわけなんですけど

やっぱり、深夜枠のロボットアニメだと

話の筋とかが難解になりすぎてて

子供だと取っ付きにくいと思うんですよね(^-^;

 

おまけにデザインが流線型だったりと

一風変わってしまってて一目見て

カッコいいじゃんこれ!」って

子供心に感じるロボットって

なかなか見かけることがなかったんですけど

このドライブヘッドは一味違ってました!

 

ある意味で原点に立ち返ったというのか

全体的に角ばった感じのデザインで

そこまでゴテゴテしてもないし

主役機体が3体と程よい数が登場するので

どの機体が良いのか選べるってところも良いですよね。

 

スポンサードリンク

3.話が分かりやすい

ロボットアニメの難点の1つが

ついつい話が難しくなりがちで

見たことない人に抵抗の壁を

作られてしまうところですかね。

 

その点に関してはこのドライブヘッドは

脚本、構成の方がよく練っておられるようで

難しい部分はほとんどなくて

戦隊物くらいの日常→事件→解決って

大まかな筋があるおかげで

かなり分かりやすくなってます。

 

その中で主要機体のパワーアップ

バージョンアップなどなど

熱い展開を定期的に織り込んであって

毎週楽しみに見ていける作りですね。

 

正直、そんなにハッキリと悪の親玉って

言える存在がまだ出てきてないので

最終的にどこで決着するのか今のところ

さっぱり分からないんですけど

良かったら見てみてもらえたらと思います!

 

www.tbs.co.jp

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大