ロゼッタ・ストーン

ミイラの飼い方のエンディングですね。

歌ってるのはイケてるハーツなんですが

どんなユニットなのか曲と共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら↓

参照:http://stand-up-project.jp/iketeruhearts/discography/

スポンサードリンク

1.イケてるハーツはどんなユニット?

2014年にMAGESが元々行っていたアイドル部門の

新規プロジェクトStand-Up! Projectの一環として

メンバーを集めたのが始まりのようですね。

1年間研究生として活動したのちに

正式なグループとして「イケてるハーツ」に改称して

これまでに6枚のシングルをリリースしつつ

活動してこられたようですね。

結成の経緯を見てみるとアフィリア・サーガの

妹分ユニットになるのかなと言う感じで

今回がアニメタイアップは初めてなものの

MVを見てみたらダンスのレベルも高いし

アイドルユニットとしては

かなりの実力を持ってると感じました。

イケてるハーツが気になる方はこちら↓もどうぞ!

イケてるハーツ | Stand-Up! Records

イケてるハーツ – Wikipedia

イケてるハーツ (@iketeru_hearts) | Twitter

MVはこちら↓

www.youtube.com

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

歌詞を聴いた時に普通のアイドルグループじゃないな

直感的に感じてたものの作詞、作曲を調べたら

そこも何だか納得でしたね。

作詞、作曲ともに志倉千代丸さんが担当されてまして

そりゃどっちに転んでも普通にはならないなと(笑)

この曲の記事を書こうと思って色々と調べてたら

志倉千代丸さんのツイッター

この曲は最初エジプトテイスト満載だったけど

色々あって今の形になった

って内容の発言があって平常運転だな

20年来制作されてる曲を聴いてる身としては

ホッとしたりさすがだと思ったり複雑な思いでしたね。

まあ、今更ながら20数年前頃にゲームのメモリーズオフ関連の

楽曲を担当されてた時からその当時の周りのゲームだと

そもそもキャラソン自体がほとんどなかったような時代だし

おまけにとてもゲームのキャラソンとは思えない

奥深い内容の歌詞や凝った曲で中学生ながら感覚的に

この曲って何か凄いなと感じるレベルだったんで

そこから20年経ってるわけで当然の状況な気もします。

アニソン界隈に入ってくるアイドルってのは

形は違えど他のアイドルとは何かしらの要素が

一味違うユニットばかりなのでアイドル興味ない!!って方にこそ

一度は聴いてみて欲しいと思いますね。

志倉千代丸さんを詳しく知りたい方はこちら↓もどうぞ!

志倉千代丸 – Wikipedia

志倉千代丸 (@chiyomaru5pb) | Twitter

教えてダーウィン – アニドラブログ

スポンサードリンク

3.ロゼッタ・ストーンはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

イントロにがっつりエジプトテイストだった時の

雰囲気の名残が残ってるなぁと。

個人的にはミイラが題材の作品の主題歌なんで

思いっきりエジプトテイストな曲も

聴いてみたかったんですけど

どう考えても大衆受けしないでしょうね(笑)

一通り聴いてみての感想としては

アップテンポで何も背景を知らずに聴けば

良くも悪くも聴きなれたタイプのアイドルソングかなと。

ただ、イントロ、間奏の辺りには

狙ってだと思いますが不思議な感じの

曲が盛り込んであるんで気になる方は

そこら辺に注目して聴いてもらうと

面白いかもしれませんね。

歌詞に関しては曲は当初から変わったようですけど

こちらはかなり壮大な内容になってるなと。

ただ、聴いてる感じではあまり重くも

壮大にも感じられないのが逆に凄いですよね。

そこら辺の内容をサラッと織り交ぜてるのは

ほんと凄いなと今回に限らず毎回思わされるところです。

個人的に良いなと思ったのが

ボーカルのレベルが非常に高いんですよ!

どうやってそこら辺を磨いたのかなと

これまでの活動歴を見てみたんですけど

自分たちのライブは勿論のこと

アフィリアサーガを始め、エラバレシとか

ピュアリーモンスターとかMAGESの関連の

アイドルグループのライブやイベントのゲストとして

数多くの現場を経験してこられてるんですよね。

やはり、目の前のお客さんを相手に

歌って踊ろうと思ったら

それなりの練習を積まないことには

お客さんの満足するレベルに

到達することはできないと思うので

その辺りで自分たちの活動に対する

意識の高さってのも醸成されてきたのかなと。

後は調べててこれも1つの要因かなと思ったのが

昨年2017年に新プロデューサーにアフィリア・サーガのユカフィンさん

新クリエイティブディレクターに志倉千代丸さんとTom-H@ckさんが就任と

脇を固めてるメンバーが名だたるメンバーなので

そこも大いに関係あるんじゃないでしょうか。

アニメの主題歌として聴いてもらいたい部分もあるし

一風変わったアイドルグループとしても聴いてみて貰いたい

そんなところなので気になった方は是非とも一度聴いてみて下さい!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク