Black Thunder 下野紘2度目のアニメ主題歌!ハードボイルドなMV!

この記事の所要時間: 635

ニルアドミラリの天秤の

エンディング曲なんですけど

作品の世界観を考えると

ちょいとハード目な曲かなと思いつつ。

歌ってるのは下野紘さんなんですが

1年ぶりのアニメ主題歌担当ということで

今回はどんな曲に仕上がってるのか

下野さんと共に紹介させてもらおうと思います!

作品紹介記事はこちら↓

参照:http://shimonohiro.com/

スポンサードリンク

1.下野紘さんってどんな方?

自分がアニメ見始める前から

名前を見かけてたなと思ったら

2002年から声優活動されてるそうで

もう16年になるんだなと。

初めて声を聴いたのって

何の作品だったかと思ったら

スパロボMXに参戦してたラーゼフォンの

神名綾人だったんじゃないですかね。

その当時鹿児島ではラーゼフォンは

放送されてなかったんでゲームがなければ

触れることもなかったような気がします。

アニメのキャラクターで下野さんを

認識したのは2010年に放送されてた

神のみぞ知るセカイの桂木桂馬だったような。

今回、改めて調べてたらやはり2010年を境に

一気に主要キャラを演じる機会が増えてたようで

その頃からよく見かけるようになったというのも

思い過ごしじゃなかったみたいですね。

音楽活動としてはデビュー翌年の

2003年からキャラソンを

歌ってきてるんですよね。

個人名義デビューは意外と最近

2016年にシングルをリリースしてから

あれよあれよという間に

気が付けば今回のミニアルバムリリースでした。

これまで長いこと活動されてて

下野さんの同期の辺りの声優さんは

ソロ活動してる方も多い中

デビューしないのかなと思ってたんですが。。。

ご自身がMCをされてるAT-Xのしもがめ

歌にあまり自信がなかったから長いこと

デビューは戸惑ってたという話をされてて

そういうことだったのかと。

現在では声優だけでなく

アーティストとしても活動されてて

以前と比べても勢いが増してる気がしますね。

下野紘さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

ロックテイストでカッコいい曲なんですが

作詞、作曲はどなたがされてるのか

気になったので調べてみました!

作詞はRUCCAさんだったんですね。

前期はgdメンのエンディング曲の

作詞を担当されてまして

2期連続での主題歌担当になります。

自分が意識して聴くのは今回で2曲目なんですが

この方の歌詞って曲に乗せて口ずさむと

かなりテンポよく歌える構成になってて

これだけ曲と親和性の高い歌詞を書けるのって

凄いことなんじゃないかと思います。

前回のDualityはダンサブルな曲で

今回はロックと全く違うジャンルなので

聴き比べてみるのも面白いんじゃないでしょうか。

RUCCAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

作曲はどなたかと思ったら

個人的には待ってました!な

高橋諒さんが担当されてます。

2期前の秋クールでつうかあの

オープニング曲、エンディング曲両方を

担当して全く違う曲を聴かせてくるという

多才ぶりを発揮されてましたね。

この方本当に凄いと思うんですが

昨年、作曲された曲を聴き比べたら

恐らく同じ方が作ったと気付けないんじゃないかと。

ジャズ、ボサノバ、ポップ

よくこれだけ色々なジャンルの音楽を

取り込んだ曲が作れるなと思ってたんですが

今回はロックなんですよね。

それだけ色々なジャンルの曲が作れる方が

どんなロックを作ってきたのか?

そこが1つの聴き所じゃないかと思います。

高橋諒さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

3.Black Thunderはどんな曲?

イントロのブラックサンダーの

シャウトが良いですよね!!

正直、最近の曲の傾向でいくと

こういうタイプの曲って少なくて

何だか古臭さを感じる部分もあるんですけど

ロックと言えば曲名をシャウトするってのが

ある年代以上の方には刷り込まれてるんじゃないかと思いまして。。。

自分も振り返ってみれば物心ついて

TVなんかで音楽を聴くようになった頃は

XJAPANだったりGLAY、ラルクと今や

大御所になってしまった面々が大活躍だった時期で

歌詞に曲名が入ってた印象なんですよね。

そんな原体験もあってか

この曲を初めて聴いた時から

何だか感覚的に好きだなと思ってて

ついつい何回も聴きこんでます。

歌詞の内容を考えて聴いてみれば

ニルアドミラリの天秤のストーリー展開を

限られた尺の中にサラッと描いてて

しばらく時間空いてから聴いても

どの作品かちゃんと分かるんじゃないかと。

曲に関してはとにかく純ロックで

最近ってロックと言っても

色々な音楽を盛り込んだ曲が多いので

たまにはこういったブラックのコーヒーのような

曲も聴きたくなるんですよね。

ボーカルに関しては曲をリリースする度に

どんどん向上していってるので

一度、生で聴いてみたいとこではあります。

そうそう、下野さんが曲について語って

MVも見られる動画も公開されてるので

気になる方は合わせて見てみて下さい。

MVはバイクに乗ってみたり

背後が爆発してみたりと

曲に合わせてハードな感じに仕上がってるので

一見の価値ありだと思いますよ!

紹介動画はこちら

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大