織田シナモン信長 アニメOP「Sunny Sunny Girl◎」歌ってる熊田茜音さんって?

2020冬アニメ主題歌

2020冬アニメの1本として放送中の

織田シナモン信長なんですけど

OPは作中でシナモンの飼い主である

尾田市子を演じる熊田茜音さんが担当されてます。

 

ここ最近、よく見かけるんですが

よくよく考えたらどんな方か

調べたことがなかったので曲の聴きどころと共に

紹介していきたいと思います。

 

織田シナモン信長紹介記事はこちら

 

引用:© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.

 

スポンサーリンク

1.ANISONG STARS 2017年度グランプリ

熊田茜音さんのお名前を見かけるようになったのは

つい最近だったわけなんですけど

よくよく調べてみたら、2017年に

ランティスアミューズバンダイビジュアル

バンダイナムコライブクリエイティブ

4社が開催するオーディションでグランプリを

獲得したのがデビューのきっかけだったんですね。

 

オーディションの翌年2018年からは

声優としての活動を開始!

これまでにプラネットウィズ

転生したらスライムだった件

キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま

ライフル・イズ・ビューティフル

順調に出演作が増えていってます。

 

音楽活動に関しては2019年秋に放送された

ライフル・イズ・ビューティフルでの

ユニット活動で積極的にライブも行ったり

活動歴は短いながら、かなりの経験を積まれてますね。

 

声優デビューから2年余りでソロデビューに

年明けからは織田シナモン信長のラジオも始めてと

初めて尽くしでフレッシュな方なので

今後の活躍にもついつい期待しちゃいます!

 

2.この曲の作詞、作曲?

今回の曲はどなたが作詞、作曲を担当されてるのか

気になったので調べてみることに!

 

作詞 こだまさおりさん

作曲 山口朗彦さん

以上のお二人が担当されてます。

 

こだまさおりさんは久しぶりに

お見かけしたと思ったんですが

2019秋はアズールレーンED曲に

あんさんぶるスターズEDの作詞も担当と

相変わらずの活躍ぶりは健在でした。

 

ここ最近の曲を聴き比べても分かるんですが

じっくりと聴き入れる曲、アイドルソング

今回、Sunny Sunny Girlのようなポップソングと

どんな曲の歌詞もそれぞれのアニメの

世界を率直に表現されてるのもあって

思わず作中の場面が浮かぶんですよね。

 

こだまさおりさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

作曲の山口さんもお久しぶりと思ったら

2019秋にあんさんぶるスターズのEDを

こだまさんと共に製作されていたということで

そちらの曲もまた別記事で紹介させて貰おうと思います。

 

ここのところはアイドルマスターシャイニーカラーズ

あんさんぶるスターズとアイドル作品の楽曲を

数多く手掛けておられるのもあってか

今回の曲もテンポのいいアイドルソング感のある

聴いてて楽しい1曲になってます。

 

山口朗彦さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

3.Sunny Sunny Girl◎はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

熊田茜音さん本当に初めてのソロ曲なの!?って

言いたくなるくらい素敵な歌声なんですよね。

 

音程が安定してるとかそういった

技術的な部分もそうなんですけど

心の底から楽しそうに歌われてる

そんな雰囲気を醸してるからか

聴いてて清々しい気持ちになれる気がします。

 

そもそものデビューするきっかけが

アニソンオーディションだったのを考えれば

そこら辺の表現力の高さも納得なんですけど

下地がしっかりしてたとはいえ

この3年間で少しずつ積み重ねてきたからこそ

これだけの心に響く歌を歌えるんだろう

ボーカルを聴きつつ思いを馳せてました。

 

そんな素敵な歌声に耳を傾けつつ

改めて、詞をじっくりと眺めてたんですが

情報量が凄いんですよね、ここまで詰め込む!?と

ツッコミたくなるくらいの充実した歌詞になってるという。

 

そうなるとリズム感が失われそうなんですけど

逆に小刻みでハイテンポな感じになってて

むしろリズム感の良さが増してるという

匠の技が垣間見える詞になってて面白いなと感じてました。

 

そんな軽快なリズム感を盛り上げてくれている曲なんですが

ポップで可愛いだけじゃなくて間奏はカッコよかったり

こちらもこちらで1つの曲で多彩な表情の見える

そんな曲になってて聴く度に思わぬ発見があって楽しいんですよね。

 

通常盤

引用:© BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.

 

そうそう、今回のCDは冒頭に挙げた

織田シナモン信長がメインのアニメ盤の他に

もう一種類熊田茜音さんがメインのアーティスト盤も

ありまして、こちらは明るい色使いの背景で

熊田さんの魅力を引き立てたジャケットとなってるので

合わせてチェックして貰いたいところです。

 

ちなみに通常盤とアーティスト盤の中身ですが

どちらもCDのみと変わりなしなので

織田シナモン信長ファンはアニメ盤

熊田茜音さんのファンはアーティスト盤と

好みで選べるのでそんなところも楽しめますね!

 

コメント