ULTRAMAN 300万部突破の大人気漫画をアニメ化 ついにテレビ放送決定!

2019春アニメ

2019年の春にNETFLIX

アニメが配信されると話題になってたんですが

この度、2020春アニメとして

テレビでも放送されることになりました!

 

原作はかなりの売れ行きを誇る

大人気漫画となってるんですが

どこら辺が見どころなのか!

紹介していきたいと思います。

 

特撮原作のアニメが気になる方はこちらもどうぞ

 

 

引用:©TSUBURAYA PRODUCTIONS ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会

 

1.ウルトラマンスーツを身にまとい戦う!

ウルトラマンと聴くと思い浮かぶのが

変身して巨大化して巨大な怪獣と戦う!

そんなイメージだと思うんですけど

こちらの漫画で描かれるウルトラマンは

ちょっと違ったものとなってます。

 

主人である早田進次郎は

ウルトラマンスーツを身にまとって

人間サイズのままで宇宙人を相手に戦う

という特撮で描かれたウルトラマンシリーズとは

一線を画した内容の作品なんですよね。

 

原作である漫画は2011年から

月刊ヒーローズにて連載されてまして

早いもので2020年で9年目となります。

 

元々が人気作品をベースにしてることもあるとはいえ

単行本14巻にして300万部以上売れるという

かなりの人気を博してるんですよね。

 

漫画試し読みはこちらからどうぞ

 

 

読んで貰うと分かると思うんですが

正統なウルトラマンの続編となってまして

初代ウルトラマンが好きだった世代から

変身ヒーロー物が好きな方まで

幅広い層が楽しめるそんな作品になってます。

 

かなりの人気ぶりもありまして、2019年に

NETFLIXが配信用アニメとしてアニメを製作!

現在は全13話が独占配信されてるので

気になるって方はテレビ放送を待たずに

そちらで見ることもできますよ!

 

NETFLIXはこちらからどうぞ

 

2.監督は神山健治さん、荒牧伸志さん

ここまで紹介してきた部分だけでも

一度、触れたら気になってしまう

ULTRAMANなんですけど、アニメは

かなり力を入れて製作されてまして

監督が2人おられるんですよね!

お一人ずつ紹介していきたいと思います。

 

神山健治さん

1987年放送のシティハンターから

電影少女 -VIDEO GIRL AI-

BLOOD THE LAST VAMPIRE

メダロットハイキューなどの作品で

背景、企画、脚本、絵コンテを担当。

 

監督としては2002年から

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

精霊の守り人東のエデン

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜

などテレビアニメに限らず

劇場版アニメも数多く手掛けてこられてます。

 

神山健治さんが製作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

 

これまでのアニメを振り返ってみると

どの作品も練りこまれたストーリーに

細やかに描かれたキャラクター描写のおかげで

見応えのある作品ばかりということで

作りこまれた世界観のULTRAMANの監督に

抜擢されたのも納得だと感じました。

 

荒牧伸志さん

1983年放送の機甲創世記モスピーダから

メガゾーン23シリーズ

ガサラキ機動戦士ガンダム MS IGLOO

キャプテン・アースなどの作品の

メカニックデザインを担当されてます。

 

監督としては1988年発売のOVAである

メタルスキンパニック MADOX-01から

APPLESEEDキャプテンハーロック

なCGがメインの作品をいくつも

手掛けて来られてるんですよね。

 

今では導入アニメも普通に見かける

モーションキャプチャーを用いた

アニメ製作手法を世界で始めて導入した方で

現在のアニメを取り巻く状況にかなりの影響を

与えてきた方ということで驚きました。

 

3.続々テレビ放送されるNETFLIXアニメ

ここまでどんな作品なのかをいくつかの視点で

紹介してきたわけなんですけど、こちらの作品は

昨今の日本のアニメを取り巻く環境的に見ても

気になるアニメの1本なんですよね。

 

NETFLIXが出資してオリジナル作品として

製作したアニメの1つなんですけど

最初は配信アニメとしてスタートして

しばらくしてからTVアニメとして放送

これまでは見かけなかった新たな流れを生み出してまして

同じようにNETFLIXの配信専用であった

ケンガンアシュラに次ぐ、TV放送アニメ第2弾となってます。

 

ケンガンアシュラが気になる方はこちらもどうぞ

 

放送枠に囚われずにしっかりと製作されてるのもあり

これまで悪い意味で話題となっていた

作画の問題や全体的なクオリティの低下という

アニメを視聴する上で障害になっていた出来事とは

無縁の作品となっているんですよね。

 

アニメファンとしては上質なアニメを

見ることができるのはありがたいことなので

嬉しいと感じるところではあるんですが

今のところNETFLIXで製作されてるアニメって

世界的に拡販したいということもあってか

3DCG主体の作品が多いという気になる点も。

 

今後はそこら辺がどういう展開を見せるのか

目が離せないところではありますよね。

 

4.放送、主題歌情報

放送に関してはTOKYO-MXBS11での

放送は決定してるようですが時間は未定です。

 

主題歌は配信時点では

OLD CODEX「Sight Over The Battle」

ということで1曲のみとなってます。

 

もしかしたらTVアニメになるにあたって

EDも増える可能性があるので楽しみですよね。

 

OLD CODEXが気になる方はこちらもどうぞ

コメント