重神機パンドーラ

この記事の所要時間: 323

2018春アニメの新番ですね。

事前特番に監督自ら登場して

熱く語られてたんですけど

久しぶりにじっくりとストーリーも

楽しめそうなロボットアニメだなと。

どこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:http://www.project-pandora.jp/

スポンサードリンク

1.オリジナルロボットアニメ

今作を制作しているのはサテライトって

アニメ制作会社なんですけど

これまでにマクロスシリーズ

アクエリオンなど名だたるロボットアニメを

2005年から制作してこられてます。

それらの作品と言うとパッと名前が

出てくるのがパンドーラでも監督を務められてる

河森正治さんなのかなと。

河森さんと言えば初代マクロスの頃から

ロボットアニメ制作に参加されてて

一口に制作と言ってもメカのデザインを手掛けたり

監督を担当することもあれば演出もやっていたりと

色々とやっておられる印象です。

そんな河森さんが原作を担当された

今回のパンドーラなんですけど

1話から伏線と思われる部分も

多く散りばめてあって先の展開が気になりましたね。

河森正治さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.気合の入った戦闘シーン

ストーリーも気になるところなんですが

やはりロボット物には欠かすことのできない

戦闘シーンについても触れておきたいと思います。

今作に登場するロボットはMOEVと呼ばれる

可変型の機体になってまして

1話でも変形して戦う様が描かれてましたね。

戦う相手はと言うと過去に起こった

事故が原因で世界各地に出現した

BRAIと呼ばれる生物なんですけど

1話で出てきていたのはかなりの大型で

主人公の搭乗する機体の何倍あるのか

言いたくなるくらいのデカさでした。

そんな敵を相手に戦っていたんですけど

3DCGで描かれた機体が本当によく動く!!

おまけに演出の仕方もあると思うんですが

熱い展開の連続で見入ってたら1話終わってましたね。

2話以降では機体も増えていくだろうし

これからどんな戦闘シーンを見ることが出来るのか

そこも1つの見所じゃないでしょうか!

スポンサードリンク

3.主題歌はBUMP OF CHICKEN

この作品の予告を見た時にこれは!と

気になってたのが主題歌がバンプって

ところだったんですよね。

これまでもワンピース、血界戦線

3月のライオンとアニメの主題歌は

何度も提供してこられてたんですけど

ロボットアニメって初めてだったので

どんな曲になるんだろうと楽しみで仕方なかったという。

いざ、聴いてみればいつものことですが

作品と一心同体になってると言っても良いくらいの

世界観を踏まえたような仕上がりで

河森さんもアーティストの選び方が絶妙だと感じました。

ここ最近はそれなりに見かけるとは思うんですが

パンドーラのオープニング、エンディング

両方ともバンプが手掛けてますので

バンプに始まりバンプに終わる。。。

まさにそんな作品になってますね。

曲の方はまたフルで配信された時に

詳しく紹介させてもらおうと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大