魔術士オーフェンはぐれ旅 20年ぶりのアニメ化!監督は浜名孝行さん | アニドラブログ

魔術士オーフェンはぐれ旅 20年ぶりのアニメ化!監督は浜名孝行さん

ここ3年程、ある年代には懐かしいって

作品がアニメ化!され続けてるんですが

魔術士オーフェンもそんな作品の1本ですね。

元々の原作は1994年から2003年まで

刊行されていたライトノベルなんですけど

なんと!2011年から新シリーズが

スタートしていたという事実に驚いたり

調べれば調べるほど気になってきました。

どこら辺が見どころになりそうか

原作と合わせて紹介してみようと思います!

引用: 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会

1.シリーズ累計1200万部

遡ること25年前になるんですけど

まさにライトノベル全盛期に

人気を博していた作品の一つですね。

小説の刊行スタイルとしては

・本編はシリアス長編

・短編集はコメディ

とリアルタイムでその辺りの

富士見書房のライトノベルを

追いかけてきたのもありまして

この時期はこういう構成の作品が多かったと

少し懐かしく感じる部分もありました。

代表作としてはスレイヤーズ

フルメタルパニックなどがパッと

名前が浮かぶところではあるんですけど。。。

その2作品に限らず長編+短編で

刊行された富士見書房作品は

かなりの数あって本棚が凄いことに

なってたのはよく覚えてます。

フルメタルパニックが気になる方はこちらもどうぞ

そんな紙の本がまだまだ主流だった時代に

シリアスながらテンポ感があって読みやすい

ファンタジー物として話題だった

魔術士オーフェンなんですけど

実は原作を読んだことがなかったという。。。

原作試し読みはこちらからどうぞ

当時は一切見も触れもしてなかったけど

何となく知ってた作品を読むってのは

何だか不思議な感覚ですね。

実際に読んでみれば

説明しすぎず、会話も程よく

テンポよく読めてと

これは長年愛されてる理由も

分かると感じさせられました!

そんな魔術師オーフェンなんですけど

紙の書籍が主流であった時代に生まれ

現在までに1200万部も発行されてるそうです。

ここ最近はネット上で無料で読める

小説も増えたおかげで間口が広がって

PV数が億とか凄まじい数字になってるんですが

お金を出して購入された冊数で行けば

後にも先にもとんでもない記録だし

それだけ支持されてるという

人気ぶりの表われじゃないかと思います。

冒頭でも軽く触れたんですけど

こちらの作品、2011年から

新シリーズが刊行されてました。

今回はどこまでアニメ化されるのか

今のところ発表されてないんですが

事前に読んでおいてもらうと

一段と楽しめるんじゃないでしょうか。

新シリーズ試し読みはこちらからどうぞ

2.監督は浜名孝行さん

制作スタッフも発表されてまして

監督は浜名孝行さんが担当なんですね。

まだ紹介したことなかったのでご紹介を!

1988年頃、ドラえもんから

キテレツ大百科、BLUE SEED

BLOOD-C、PSYCHO-PASS サイコパス

おそ松さん、魔法陣グルグル

などの作品で作画、原画

絵コンテ、演出を手掛けてこられてます。

監督としては2001年から放送された

テニスの王子様を始めとして

図書館戦争、ウエルベールの物語

獣の奏者 エリン、ムシブギョー

といった作品を担当されてます。

浜名孝行さんが制作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

これまで制作参加されたアニメを

振り返ってみると和洋問わず

冒険物に携わってこられてるのもあるし

ムシブギョーなんかはシリアスとギャグと

バランス良く盛り込まれてて

毎週楽しませてもらってた覚えが。

今回のオーフェンのアニメは

どんな構成になってるのか

PVを見た限りだとシリアスよりなんですけど

本放送が楽しみになってきますよね!

◆「魔術士オーフェンはぐれ旅」アニメ PV第2弾

引用:秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会

3.オーフェン役は森久保祥太郎さん

今回、原作25周年のタイミングもあっての

アニメ化ということなんですけど

過去にアニメ化されたことある作品だと

どうしても気になる部分の1つは

声優さんじゃないかと思います!

ここ最近、十数~数十年ぶり!と

再アニメ化された作品が数多くあり

ほぼ新規入替ではあるんですけど。。。

ここ最近、再アニメ化された作品が気になる方はこちらもどうぞ

魔術士オーフェンに関しては

主人公オーフェン役は

20年前のアニメ時と同じく

森久保祥太郎さんが担当されます

PVで声を聴いてみれば

当時らしさも感じられる演技

過去辺を見てた方でも

違和感なく見られるんじゃないかと。

他のメンバーの声優さんは入替なんですが

それも致し方ないってくらい

豪華な大御所メンバーが揃ってて

この面々を当時のままキャスティングするって

なるととんでもないと思うので

色々と難しい部分もあったのかもしれませんね。

と書かせては貰ったものの

当然のことながら今回の声優陣も

現在活躍中の方々が名前を連ねていて

過去アニメに匹敵するメンバーが揃ってると思います。

クリーオウ 大久保瑠美さん

マジク 小林裕介さん

ボルカン 水野麻里絵さん

ドーチン 渕上 舞さん

主要キャラだけでも人気どころを

きっちりと押さえてる印象なので

放送が始まるのが益々楽しみになりました!

4.放送、配信、主題歌情報

放送まで3ヶ月あるんですけど

今のところはどの情報も未発表なので

分かり次第で更新していきたいと思います。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大