推しが武道館いってくれたら死ぬ 話題の漫画ついにアニメ化!監督は山本裕介さん | アニドラブログ

推しが武道館いってくれたら死ぬ 話題の漫画ついにアニメ化!監督は山本裕介さん

2020冬アニメの中でも

見かけたら調べずにはいられない!?

インパクトあるタイトルの

こちらの1本なんですけど

漫画が原作なんですよね。

アイドルとファンの関係を

両方の視点で描いた作品と言うことで

これまでアイドルだけに焦点が

当たる作品ばかりだったのもあり

気になるところじゃないでしょうか。

原作漫画も含めて、どこら辺が見どころになりそうか

予想を交えつつ紹介してみようと思います!

参照:https://oshibudo.com/

1.アイドルオタクには共感しかない!

漫画原作ということで気になって

読んでみたわけなんですけど

アイドルオタクになったことのある

人にとっては分かるわ~って部分しかない

素敵な漫画だと感じました!

2015年から月刊COMICリュウに

平尾アウリさんの手により連載されてます。

現在、単行本は5巻まで発売されてまして

冒頭だけでも試し読みして貰いたいんですけど

一度読み始めたら止まらなくなる

テンポの良さに引き込まれちゃいますね!

試し読みはこちらからどうぞ

冒頭にアイドルオタクには共感しかないと

書かせて貰ってるんですけど

・推しとの握手のためにCD枚数買い

・グッズ買うために長時間並ぶ

・推しに対する応援の仕方

などなど自分も劇場に通ってた

経験があるものでグッとくる部分が

思った以上にありましたね。

勿論、アイドルオタクの経験がなくても

1つの漫画として知らない世界を

覗くことの出来る面白い作品だと思うので

アニメ放送までに読んでみて貰うと

より楽しめるかもしれません!

2.監督は山本裕介さん

製作スタッフも発表されてまして

監督は山本裕介さんが担当なんですね。

まだ紹介したことなかったのでご紹介を!

1989年放送の魔動王グランゾートから

機動戦士Vガンダム

OVERMANキングゲイナー 

ふたつのスピカ、暁のヨナ

ゆるゆり、ひなこのーと

などの作品で制作進行、演出、絵コンテに

携わって来られてます。

監督としては2001年放送の

しあわせそうのオコジョさんから

N・H・Kにようこそ!

アクエリオンEVOL 

ヤマノススメシリーズ

ナイツ&マジック

などの作品に参加してこられてますね。

山本裕介さんが制作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

これまでのアニメを振り返ってみると

ゆるゆり、ひなこのーと、ヤマノススメと

女の子同士の百合要素がある作品を

いくつも手掛けて来られてますね。

今回の推しが武道館いってくれたら死ぬも

見どころの1つとして主人公えりぴよと

推しアイドル舞奈の百合模様という部分があるので

そこら辺も違和感なく描いてもらえそうで

楽しみなところじゃないでしょうか!

3.音楽担当は日向萌さん

もう一方、製作スタッフで気になる方が

音楽を担当されてる日向萌さんですね。

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

2014年頃から(株)ミラクルバスって

会社に所属しつつ音楽制作をされてます。

これまでにテレビのドラマ

ドキュメンタリー、アニメの

BGMを手掛けながら楽曲提供も!

劇伴音楽を担当したアニメとしては

シュタインズゲートゼロ

モンストアニメシリーズ

荒ぶる季節の乙女どもよ。

と気づかずに見てた作品が並んでました。

日向萌さんが音楽を担当されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

既に公開されてるPVでもちょこっとだけ

BGMが聞けるようになってるんですけど

テンポよくドタバタ劇を盛り上げてくれそうな

印象に残る曲ばかりだったので

実際の放送が始まるのが楽しみですね!

PVはこちら

TVアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第2弾PV・2020年1月放送開始!

4.放送局、放送開始日は?配信、主題歌は?

放送まで3ヶ月以上前ということで

今のところはどの情報も発表されてません。

劇中でメインとなるChamJamが

OPかEDは担当じゃないかなと

予想はしてるんですけど

どうなるのか気になるところですね。

どの情報もまた分かり次第

更新していきたいと思います。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大