ACTORS ボカロ曲を歌ってみた×ドラマCDが原作!?制作はDrive!

2019秋に放送されるということで

気になってた1本ですね。

調べてみたら元々の原作は

男性声優がボカロ曲を歌ってみた

のようなんですけど

どうやら最初期からドラマパートも

CDに収録されていたという

面白い形の作品みたいです。

どこら辺が聴きどころになりそうか

紹介してみようと思います!

参照:https://actors-anime.jp/

1.気になること満載なストーリー!

私立天翔学園って学校を舞台として

描かれる青春群像劇なんですけど

部活動ポイント制がありまして

そのポイント次第で所属する部活に

優遇があるって面白い設定が!

そこに部活動ポイントが貰える

天翔学園歌唱コンテストという

歌のイベントも用意されてるので

キャラクター達が何故歌ってるのか

分かりやすく舞台設定がなされてるようですね。

そんな原作を作ったのは

EXIT TUNESという

ボカロ曲好きな方であれば

目にしたことある会社じゃないかと思います!

EXIT TUNESを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

そんなストーリーをベースとして

ボカロカバー曲+ドラマが収録された

CDが数多くリリースされてるんですけど

そこからの派生CDが凄まじいんですよね!!

各キャラクターに焦点を当てたアルバム

コンテストを描いたり、ボーカル曲だけのアルバム

曲から着想されたシチュエーションアルバム

大部分のファンの痒い所に手が届く

こんなのもあるんだ!と感じさせる

充実ぶりでスタートから4年経つようですが

こんなに熱い作品があったんだと

断然、気になってきましたね!

原作をもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

2.制作はDrive!

制作会社も発表されてるんですが

初めて見かけた会社だったので

どんな会社なのか紹介を!

2015年に設立された会社で

音楽制作、アニメ制作

2事業を扱ってるんですね。

アニメ制作会社だとアニメ制作だけって

会社が多いイメージだったんで

珍しい事業体制だと感じました。

Driveを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

アニメ制作に関しては

リルリルフェアリル魔法のペンデュラム

制作協力をされていたり

アニメイベントC3AFAのPV制作

手掛けて来られてるんですけど

1クールアニメは初めてのようですね。

これまでの制作作品が気になる方はこちらもどうぞ

既にACTORSのPVも公開されてるんで

実際に見て貰えると雰囲気を

感じられるんじゃないかと思います!

ACTORSのPVはこちら

TVアニメ「ACTORS -Songs Connection-」PV第1弾

3.監督はヤマサキオサムさん!

制作スタッフも発表されてまして

監督はヤマサキオサムさん

担当されるんですね!

初めて名前をお見かけしたのでご紹介を。

1981年放送の百獣王ゴライオンから

マシンロボ クロノスの大逆襲

ハヤテのごとく!!、アニメガタリズなど

かなりの数の作品で原画、絵コンテを

担当してこられたようですね。

監督としては1987年発売の

戦国奇譚妖刀伝ってOVAから

真・女神転生 東京黙示録

地球へ…、イタズラなKiss

薄桜鬼シリーズなどを

手掛けて来られてます!

これまでの制作参加作品が気になる方はこちらもどうぞ

この方、凄いと感じたのが

日本のアニメ制作現場の環境改善のために

2007年日本アニメーター・演出協会を

設立するというアニメ監督に止まらない

活動をされているようですね。

ヤマサキオサムさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

まだまだ、主題歌、放送、配信など

未発表の情報も多いので

そちらは分かり次第で

更新していきたいと思います!

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大