狐狸之声 中国配信と日本同時放送作品!制作はゆめ太カンパニー!

こちらの作品もゆっくりめに

秋放送が発表されたわけなんですけど

どうやら中国の動画配信会社が制作費を出して

日本の制作会社で制作するっていう

パターンの作品のようですね。

ここ最近は中国発の漫画やゲームを

アニメ化するって作品も増えてるんですけど

どうも原作無しのオリジナル作品のようです。

どこら辺が見所になりそうか

紹介してみようと思います!

参照:http://kitsune-no-koe.com/

スポンサードリンク

1.IQIYIってどんな会社?

冒頭にも書かせて貰ったんですけど

今回のアニメの制作費は中国の

動画配信をしているIQIYIって会社が出しているようです。

どんな会社なのか気になったんで

調べてみたんですが2010年に

中国の百度とアメリカの投資会社の

共同出資で設立された会社のようです。

2016年には台湾版を開設したり

2017年にはNetflixとライセンス契約したりと

徐々に規模を広げていっているようですね。

ただ、コンテンツの視聴に関しては

中国本土からしか見られないようになってるそうで

日本からは利用できないそうです。

日本のアニメも放送されているそうなので

今回、こういった形で制作されることになったのも

そこら辺を知ると納得と言うところでしょうか。

スポンサードリンク

2.制作はゆめ太カンパニー

企画自体は中国の方で立ったようですが

実際の構成や制作は日本のアニメ関連の方

手掛けることになってるようです。

制作に関してはゆめ太カンパニーって会社で

どんな会社なのか初めて見かけたので

調べてみることにしました!

元々の源流の会社は1986年に

出来た会社のようなので30年ほど経ってるんですが

その間に買収されたり、合併したりと

色々とあったようで紆余曲折あって

最終的に現在の会社名に落ち着いているようです。

そこら辺を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

長いことアニメ制作に関わってこられてるようで

現在に至るまでにたまゆらシリーズ、ゆるゆりシリーズ

戦国無双SPなんかも制作してたんですね。

最近でいくと現在も放送中の

あっくんとカノジョ

手掛けているようなんですけど

見てる限りではしっかりとした作品だし

今度の狐狸の声も期待できるんじゃないでしょうか

あっくんとカノジョが気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

3.あらすじ紹介!

原作がないのでどんな作品なのか

簡単にあらすじの紹介を!

主人公は2人いるようで

ゴーストシンガーとして

顔を隠して歌っているユーリ

歌が下手なアイドルのコンチェ

切磋琢磨しながら芸能界で活躍していく

様子を描いている作品だそうです。

これまでもアイドル作品なんかは

多かったと思うんですけど

今回はアイドルに限らない芸能界を

描いた作品になりそうなので

どんなストーリーになるのか

楽しみなところじゃないでしょうか。

放送情報が更新されたんですが

全国で見られる放送局は

BS12 10月10日(水)26時~

AT-X 10月5日(金)22時半~

以上、2カ所で放送されるようですね。

配信に関してはGYAO,ニコニコ動画

配信されるようなので恐らくは1週間は

最新話無料だと思うんですが

まだ配信されてないんではっきりしません。

また、分かり次第で更新していきたいと思います。

4.ゴーストシンガーってありそうでなかった

アイドル物は数多くあるんですけど

こちらの作品は設定が新しいですね。

表舞台にはイケメンが出演して

ボーカルは裏で別の人間が担当するって

言われてみればそういう設定の作品が

あってもおかしくなさそうなんですけど

今まで無かったんだよなと。

15分作品だったんですけど

短い中でも必要な情報は盛り込まれてるし

引きも上手くて次回も気になりましたね。

1つ気になったのは歌をテーマにした

作品なんですけど歌いなれてない面々が

担当しているからか気になる方だと

気になってしまう部分かもしれないと思います。

ただ、これから新曲も出てくるだろうし

今のところでは何とも言いにくいところでも

あるとは思うのである意味

1つの見どころじゃないでしょうか。

狐狸の声公式サイトはこちら

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク