上坂すみれ 10thシングル「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」ポプテピピックOPも有りの豪華盤! | アニドラブログ

上坂すみれ 10thシングル「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」ポプテピピックOPも有りの豪華盤!

2015年にリリースされた

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

ED曲のInner Urge以来

3年ぶりにぶっ飛んだ曲が来た!!

曲名からしてそんな印象だったんですが

中身を聴いてみれば予想以上で

思わずひっくり返りました(笑)

今回のCDには何でここに先生が!OP曲と

先日放送されてまたしても話題となった

ポプテピピックSPの主題歌も

収録されてるのでどこら辺が聴きどころになりそうか

紹介させて貰おうと思います!

作品紹介記事はこちら

上坂すみれさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

参照:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/release/

1.ポプテピピック盤はさすがになかった!?

ポプテピピックと言えば

ハチャメチャで枠に囚われない

そんな作品なのもあって

今回もSPって一発限りの特番だけど

主題歌の入ってるCDにはアニメ盤あるよ!

みたいな予想外を期待してたんですが

さすがに難しかったようですね。

バリってるアニメ主題歌ジャケットとか

このご時世だったら家宝物だったんですが

どこかで実現しないものか。。。

そんなポプテピピックの

主題歌も入ってる

今回のCDなんですけど

これまでの上坂すみれさんの

リリースパターンと一緒で

全部で3種類発売されてます!

初回限定盤

参照:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/release/

通常盤

参照:http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/release/

アニメ盤は一目見てなんでここに先生が!?

主題歌CDだと分かる親切なデザイン

作品ファンにとっては

欲しくなる一品じゃないかと。

それに対して、上坂すみれさんverは

今回も2種類あるんですけど

本人さんの色っぽさも気になりつつ

背景描いてるの誰なんだろう?って

そちらが気になるという(笑)

残念ながらジャケットに関しては

言及した記事が見つからなかったので

また分かり次第で追記させて貰おうと思います!

今回、上坂すみれさんが着用されている

ドレスが唇だらけという独特なデザインながら

着こなした上でセクシーさを醸し出されてるんで

そういったところにやはり凄さを感じましたね。

そうそう、初回限定盤の付属DVD紹介に

(袋とじ付き)って書いてあったんですが

一体何が収録されてるのか?

かなり気になりました。

袋とじが人の心を動かす力を持つのは

誰もが経験してることだと思うんですけど

DVDなのに袋とじとはこれ如何に?って感じですよね。

気になる方は是非とも購入して確認してみてください!

2.ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡はどんな曲?

まずは表題曲から紹介していきたいと思います!

正直、初めて聴いた時は面食らったというか

上坂すみれもここまできたか!?

呆然としちゃいましたよね。

そんな歌詞と曲はどんな方が作ったのかなと

気になったんで調べてみたんですけど

清竜人さんと言われる方がどちらも

手掛けておられるようです。

今回、初めてお見かけしたので

どんな方なのかご紹介を!

音楽自体は3歳でピアノを習い始めた頃から

触れてきていたようなんですけど

2006年に高校生対象のコンテストで

グランプリを受賞して

ロッキンジャパンに出場されたり

その頃から頭角を現してたようですね。

ソロでは2009年にメジャーデビュー

現在までにシングル8枚、アルバム7枚

おまけに2年前までは自信もメンバーだった

アイドルグループとしても活動

あまり見かけたことのない形で

幅広く音楽活動をされつつ

今回のように楽曲提供もされてます!

アイドルグループ清竜人25が気になる方はこちらもどうぞ

今回、調べててそうだったんだ!と

気になったのが初めて楽曲提供したのが

堀江由衣さんのインモラリストって

ミュージカルテイストある曲で

その時から気付いてませんでしたけど

清さんの制作曲に触れてたんですよね。

そんなミュージカルテイストな曲からは

今回のデジタルポップな曲

どう足掻いても連想できなかったんで

同じ人が作ったの!?って

今回何度目か分かりませんが

またしても驚かされました!

清竜人さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

そんな第一印象から入ったんですが

曲名に惑わされがちなんですけど

この曲ってタダのエロい曲じゃないんですよね。

前半は看板と言うか聴いてる人を

曲の世界へ引っ張り込むためなのか

刺激的な単語の羅列で煽ってるんですが

後半は恋する乙女感全開のピュアな雰囲気

1曲の中でここまで空気が変わる曲ってある?

と言いたくなるくらいの変化だと思います。

そこら辺はMVを見て貰うと

視覚的に分かりやすいと言うか

そちらを見ずに耳だけで聴いてたら

色っぽくてセクシーなイメージだけで

終わっちゃうかもしれないなと。

そんなわけで是非ともMVも

一緒に見てみて貰いたいと思います!

MVはこちら

上坂すみれ「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」Music Video

3.last sparkleはどんな曲?

さて、続きましてカップリングの

ポプテピピックSPのOP曲

last sparkle」の紹介を!

初めて聴いた時に感じたのは

機動戦艦ナデシコを始めとして

1990年代半ばから後半の

ロボット物主題歌はこんなだった!という

懐かしさを感じさせつつ

ちゃんと2019年な曲という印象ですね。

20年近く遡って当時の

アニソンを考えてみれば

今みたいにストリングス入れたり

打ち込みだったりと言うよりは

バンドサウンドが主流だった気がするんで

そこら辺は新旧の融合という感じの

面白い1曲に仕上がってると思います!

歌詞がまたいい味出してまして

あの頃のロボット物主題歌というと

詞については具体的というよりは

抽象的で理解しきれないけど

めっちゃ雰囲気出てる曲も多数あり

子供でも大人でもそれぞれの楽しみ方で

楽しめた気がするんですよね。

そんな詞と曲を誰が手掛けたのか

気になったんで調べてみたんですけど

ポプテピピックTVシリーズでOPを制作された

吟さんが今回も作詞、作曲共に担当されてます。

あの時の曲はEDMでアニメ主題歌に

これ持ってくるのか!?と

度肝を抜かれたのはよく覚えてますね。

吟さん、ポプテピピックTVシリーズの曲が気になる方はこちらもどうぞ

今回は今回でここまで

ロボットアニメ主題歌らしい

カッコいいノスタルジックな曲

を作れることもできるのかと

良い意味でビックリさせられました!

詞と曲もなんですけど

何が凄いってそんな懐かしみある曲を

往事の空気感を見事に纏いつつ

歌い上げてる上坂すみれさんですよね。

1990年代にロボットアニメの

主題歌歌ってた!

言われても違和感ないくらい

しっくりとハマってて

控えめに言って最高

ってところでしょうか!

同じCDにここまで毛並みの違う曲が

一緒に入ってると言うのも

上坂すみれさんならではだと思うので

気になる方は是非とも手に取ってみて下さい!

ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡/last sprkleダウンロードはこちらからどうぞ

[applink id="1457282212" title="ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ - EP"]

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大