Aimer Fate劇場版主題歌「I beg you」作詞、作曲は梶浦由記!

劇場公開からだいぶ時間が

経ってしまったんですけど

上映時には数多くのTVCMも流れてて

こちらの曲を何度も耳にしたって方も

多いんじゃないかと思います!

第1章の主題歌から引き続き

Aimerさんx梶浦由記さんということで

どんな曲になっているのか?

聴きどころを紹介してみようと思います!

Aimerさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

参照:https://www.aimer-web.jp/discography/

1.幻想的なジャケット!

前回、2017秋に上映された

Fate/stay night [Heaven’s Feel]

第1章主題歌のジャケットも

アニメ盤が用意されてたんですけど

今回も引き続き主役の間桐桜を中心に据えた

幻想的なジャケットがリリースされてます!

花の唄ジャケット

参照:https://www.aimer-web.jp/discography/

2枚見て貰うと分かると思うんですが

作中の1カットではなくて

心象風景というかどちらも現実離れしてて

とても不思議な世界観を醸してますね。

これまで何度もアニメ主題歌を

担当してこられてて

その度にアニメ絵柄のジャケットが

発売されてきてるんですけど

そのほとんどは背景まで含めて

その作品らしさのあるジャケットだったので

今回のジャケットは新しい感じがしました。

過去のジャケットを一まとめに

見返してみようと思ったら

公式サイトは過去の期間生産限定盤は

画像を削除していっているようで

花の唄以前は見ることができなかったんですよね。

公式ではないですが大部分を

確認できるところがあったんで

気になる方はこちらも覗いてみて下さい!

2.梶浦由記さんってどんな方?

2018秋クールから放送されてて

大好評のうちに放送が一段落した

SAOであったり、プリンセスプリンシパル

現在放送中の鬼滅の刃と人気作、話題作の

劇伴曲も数多く手掛けておられる一方で

多くの方への作詞、作曲提供もされてるんですよね。

劇伴を手掛けた作品が気になる方はこちらもどうぞ

今回、改めて調べてみれば

1995年放送のジュラトリッパーって

アニメの主題歌からガンダムSEED

ソラノヲト、アルドノア・ゼロなど

この曲も梶浦さんだったのかと思う曲も

かなりの数あって驚きました!

ガンダムSEEDシリーズに関しては

梶浦さんご自身も参加されたユニット

See-Sawの歌うED曲も大人気だったり

こうやって振り返ると話題作の裏に

梶浦由記あり!と言っても

過言じゃないかもしれません。

Fateに関わるのは劇場版が

初めてというわけでなく

TVアニメFate/zeroの時に劇伴、主題歌を

手掛けたことがあったので6年ぶりと

期間は空いたものの2度目になるようですね。

梶浦由記さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.I beg youはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

全体通して感じたのが

グリム童話の原書のような

禍々しさが漂ってる曲だなと。

ジャケットからどこか

童話の世界を舞台にしてるような

そんな印象を受けるんですけど

グリム童話の原書って日本でよく見る

絵本版と違ってかなり残酷な描写も多く

そういった雰囲気を感じました。

グリム童話原作が気になる方はこちらもどうぞ

人間って不思議なもので残酷なものほど

目を背けたくなる気持ちがある反面

つい気になって見てみたくなるんですよね。

この曲の歌詞に関しても

パッと見ると残酷なだけに見える詞が

聴き続けてるうちに妖艶な美しさを

含んでることに気付いてハッとさせられました。

曲に関しては西洋の舞踊曲のような

小刻みのリズムが心地良よくて

思わず身を任せて浸りたくなりますね。

そんな感じの凄絶な世界観のある

詞と曲なんですけど

更に凄いと感じたのが

Aimerさんのボーカルなんですよね。

全体通して負の感情が多く含まれてて

普通に歌っているとただただ

暗いだけの人を寄せ付けない曲に

なってしまうと思うんですけど。。。

細かい部分部分の感情表現で

ともすると無機質になってしまう曲に

人間味を持たせてるんじゃないかと感じました。

lie,lie,lieって繰り返してる

パートが何ヵ所かあるんですけど

その部分には愛への渇望とか情念が

渦巻いてる感じが表れてて

Aimerさんの表現力の真髄

感じられるんじゃないかと思います。

こうやって書いてみたら

Fateって作品で描かれる

聖杯戦争にまつわる数多の人間の抱く

他人を弑してでも実現したい欲望

焦点を当てた詞だから

薄ら寒い感覚を覚える童話みたい

になってるのかなと。

ここ最近のアニソンに関しては

作品の持つ雰囲気、世界観もあるものの

ここまで人間の暗い面を集中的に

取り上げる曲って少ない気がするので

今回のように出会うことができると

トコトン聴き込みたくなるんですよね。

そんな風に書いてたら最近紹介した

revisonsOP曲が珍しく人間の欲望について

真正面から描いてたのを思い出したので

気になる方はこちらも聴いてみて下さい。

revisonsOP曲紹介記事はこちら

劇場版は第3章も公開予定になってるので

最終章ではどんな壮絶な楽曲を聴かせて貰えるのか

今から楽しみで仕方ないですね!!

I beg youダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大