B-PROJECT アニメ2期 OP/ED「絶頂エモーション/光と影の時結ぶ」3年の時を経て更に進化した楽曲達!

衝撃的な内容の1期放送から

気が付けば3年も経ってたんですよね。

今回も主題歌はB-PROJECT

そこに所属してるユニット

歌ってるわけなんですけど

1期とは変わった趣向が凝らしてあって

毎話、楽しませて貰いました。

OP、EDはどこら辺が聴きどころになりそうか

B-PROJECTってユニットの紹介と

共に書いてみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:https://bpro-anime.com/music/

1.B-PROJECTってどんなユニット?

男性アイドルアニメは

昨今数多く放送されてるんですけど

こちらのB-PROJECTは

少し変わった感じになってます。

B-PROJECT自体が14人って

大人数のユニットなんですけど

その中にも複数のユニットがあって

1期の時は以下の3ユニット

MooNs

キタコレ

THRIVE

2期に入ってからは

KiLLER KiNG

も追加されて合計4ユニットで

構成されてます。

大半の作品は少人数のユニットごとの

活動を描くことが多いと思うので

個別ユニットが合わさって

大きなユニットになるというのは

珍しい形じゃないでしょうか。

作中では個々のユニットでの

活動も描かれてるんですけど

B-PROJECTとしての

ライブシーンというのは

圧倒的なスケール感もあるし

この作品の最大の見所になってると思います!

所属メンバーを演じる声優陣も

かなり豪華な面々となってまして

小野大輔、岸尾だいすけ、豊永利行、花江夏樹

加藤和樹、上村祐翔、柿原徹也、森久保祥太郎

大河元気、増田俊樹、西山宏太朗、八代 拓

千葉翔也、江口拓也(敬称略)

あらゆる作品で見かける

人気男性声優のオールスター

の様相を呈してますね。

B-PROJECTをもっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

2.絶頂エモーションはどんな曲?

まずはOP曲である絶頂エモーションの紹介を!

B-PROJECTの特色の1つがアニメタイトルが

主題歌タイトルになってるという点がありまして

今回は「絶頂エモーション」が曲名に!

1期の時は鼓動アンビシャスって

タイトルがそのまま曲名だったので

その時からの流れですね。

ちなみに今回の曲は作詞、作曲を

志倉千代丸さんが一手に担当されてます。

1期の時はB-PROJECTの総合プロデューサーである

西川貴教さんが作詞をされてたんですけど

今回は挿入歌も含めて楽曲にはノータッチなんですね。

そんなところも気になりつつ

作品のスタートを告げるOP曲ということで

今回の曲はとても艶やかで

駆け抜けるような勢いもあって

どこか影も感じさせるような

一言で言い表せない感情が

てんこ盛りな曲になってると思いました。

1期の時からそうではあったんですが

B-PROJECTって企画に

千代丸さんが関わってるのもあってか

ただのアイドル物に終わらない

ドロドロとした人間ドラマも潜んでたり

最後の最後まで目が離せない構成なんですよね。

そんな作品を曲で表現したからこそ

先述したような曲の合間合間から

様々な感情が感じとれるような

曲になってるんだろうなと。

歌詞に関しては千代丸さんの曲を

聴き慣れた方なら察しが付くところで

最後までアニメを見終わってから聴くと

印象が変わるって定番と言えば定番な作りに。

初めて聴くって方であれば

そんな千代丸マジックを経験すると

呆気に取られると思うので

是非とも一度は経験してみて欲しいですね。

ただ、12話ぶっ通しで見ると言うのは

時間がいるのがちょっと難点なんですけど

それだけの価値はあるんじゃないでしょうか!

勿論、そんな詞と曲を歌われてる14人も

人数の多さをものともしない息の合ったボーカル

グイグイと曲の世界へ引き込もうとしてくる感じと

メンバーが増えて一段とパワフルになりましたね。

3.光と影の時結ぶはどんな曲?

続きましてED曲の光と影の時結ぶですね。

こちらの曲も作詞、作曲は

志倉千代丸さんが担当されてます!

前回、1期のEDはB-PROJECTの

構成ユニットの1つである

キタコレが担当してたんですけど

今回はB-PROJECTに限らず

放送話数のメインになった各ユニットverもあって

全部で5パターンもあるんですよね。

OPとEDが収録されたシングルには

B-PROJECT verだけの収録なんですが

残りの4パターンはブルーレイ、DVDの

特典CDに収録という形になってるみたいです。

残念ながら配信もされてないようなので

聴くためには映像ソフト購入しか方法がないって

ちょっとハードル高めですかね。

そんなところも気になるんですけど

肝心の曲の話も書かせて貰うと

2期は1期にも増してそれぞれのメンバー同士の

関係性に焦点を当てた話が増えてて

そこら辺が歌詞の中にも描かれてると感じました。

ユニットへのメンバー1人1人の

活動に対する想いであったり

ファンへの想いであったり

そこら辺をテーマにした内容で

どこか青春って雰囲気も漂ってて

聴いてると何だか頑張ろうって気にもなれる

応援歌という印象も受けましたね。

それぞれ全く違う持ち味があって

B-PROJECTというユニットの曲を

初めて聴くにも良い曲たちだと思うので

聴いたことない方へもオススメです!

絶頂エモーション/光と影の時結ぶダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大