ガーリーエアフォース ED「Colorful Wing」空を駆けるような爽快感のある1曲!

アニメ本編も面白かったんですが

主題歌がOP,ED共に周りの作品と

違った雰囲気でそちらも

気になるところだったんですよね。

OP曲紹介記事はこちら

EDは作中でも大活躍だった

ヒロイン3人で歌ってるんですが

どんな方々なのか曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:http://gaf-anime.jp/music.html

1.グリペン、イーグル、ファントム!

冒頭にも書かせて貰ったんですが

こちらの曲はガーリーエアフォースの

ヒロイン3人ユニットで歌われてます!

グリペン 森嶋優花さん

イーグル 大和田仁美さん

ファントム 井澤詩織さん

1人ずつ紹介していきたいと思うんですが

まずはグリペン役の森嶋優花さんですね。

先日紹介したガーリーエアフォースの

オープニングを歌われてる

Run Giris Runのメンバーの一員

声優としては2017年にデビュー!

Wake up Girls!新章、キラッとプリチャンなど

主要キャラは何度か演じてこられてるものの

主役はガーリーエアフォースが初めてのようですね。

音楽活動に関してはそもそも

Run Giris Runで業界デビューしたことが

きっかけというのもありまして

既にアニメ主題歌を3作品担当されてます。

ソロでもキラッとプリチャン

キャラソンを歌ったりと

徐々に経験を積んでいかれてるようですね。

これまで出演された作品が気になる方はこちらもどうぞ

続きまして大和田仁美さんです。

この冬クールに放送されていた

私に天使が舞い降りたのOP,EDも

わたてん5の一員として歌われてまして

1クールで主題歌3曲担当

一気に大躍進した印象ですね。

大和田仁美さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

最後は井澤詩織さんの紹介を。

声優としては2009年にデビュー!

銀の匙、Hi☆sCoool! セハガール

灼熱の卓球娘、クズの本懐、閃乱カグラなど

この作品にも出てたのか!と思うような

作品も数多くありましたね。

これまで出演された作品が気になる方はこちらもどうぞ

音楽活動に関しては

ウィッチクラフトワークス

セハガール、メイドインアビスなど

出演作品の主題歌を歌ってこられてます。

アニメ化はされてないんですけど

Tokyo 7th シスターズ関連で

かなりの数の曲を歌われてますね。

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されてるのか

気になったので調べてみることに!

作詞はRINAさんが担当されてます。

ガーリーエアフォースのOPも作詞されてます。

RINAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

同一作品で同じ方がOP,EDの作詞を担当って

違った角度から世界観を切り取って

描いてくれるので個人的には好きなんですよね。

作曲はNAMIさんって方で

初めてお見かけしたのでご紹介を!

2010年にI’veに加入されてるんですが

その直後からLarval Stage Planningの一員として

ユニット活動をされてたんですね。

そちらのユニットはバカとテストと召喚獣にっ!

ハイスクールDxD1期、2期

アニメ主題歌を担当されてたのもあって

よく知ってるユニットなんですが

まさかそちらの一員だったとは!

Larval Stage Planningが気になる方はこちらもどうぞ

2014年にLarval Stage Planningを

卒業されてからはクリエイターとして

I’veのアーティストさんへ作曲提供、編曲と

楽曲制作されてきたようですね。

アニメ主題歌の作曲は

今回が初めてなんですけど

トランス色全開な楽曲

冬クールの数ある主題歌の中でも

確かな存在感を放ってると感じました。

NAMIさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.Colorful Wingはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

ガーリーエアフォースのOP,ED共に

I’veの曲に慣れ親しんできた方には

懐かしさを感じるような雰囲気がありますね。

ここに至るまでもI’ve制作のアニメ主題歌って

結構あったと思ってたんですが

今回、改めて確認してみたら

2000年代がメインになってて

2010年代になってからは少なかったんだなと。

そんなところも振り返りつつの

今回の曲なんですけど

空をメインの舞台にして描かれるような

浮遊感のある作品にはI’veらしい

トランスミュージックがよく似合うと感じました。

歌詞は切実な願いを抱きつつ

明るくて前向きな内容なんですけど

そこに合わせるかのように曲は

どこか切ない感じがあったり

そうかと思えば力強かったりと

表情豊かな音色という印象ですね。

色々なタイプの曲があると思うんですけど

今回、紹介してるColorful Wingって曲は

詞と曲にもどこか感情を感じられるような

作り手の想いが垣間見える面白い1曲だと思います。

歌ってる方々の名義はキャラクターなので

どちらかと言えばキャラソン要素が

強いとは思うんですけど

実際のところはそこまで

キャラソン、キャラソンしてないんですよね。

そこら辺は言葉だと表現しきれないのが

悔しいところではあるんですけど

是非とも聴いて確かめてみて欲しいと思います!

Colorful Wingダウンロードはこちらからどうぞ

Colorful☆Wing

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大