Wake,Up Girls ! 新章

この記事の所要時間: 318

1期の放送から早いもので

もう3年も過ぎたんですね。。。

ここ最近のことアニメの主題歌で

WUGの名前を再び見かけ始めたので

そろそろ2期がくるかと思ってたら

満を持しての今期の放送!!

どんな作品か初めて触れる方も

おられると思いますので

紹介してみようと思います。

f:id:matuka1004:20171022200947j:image

参照:http://wakeupgirls3.jp

スポンサードリンク

1.リアルよりな描写

アイドル関係の作品が

リアルの流行にあわせてか

ここ3、4年で次から次へと

乱発されてきたんですが

その中でも全体的な描写がリアルよりで

見てると面白いと思います。

1期の最初の辺りとか

事務所は潰れかけるし

危ういことにヤクザみたいなとこに

買い取られそうになるしと

踏んだり蹴ったりなスタートだったんですよね。

そこからもメンバーが脱退になりそうになったり

なかなか一筋縄ではいかなくて

他のアイドル物と比べて良いシーンを

思いっきりアピールすることもないので

何となく晴れやかな気分に

なりきれない感じでしたね。

ただ、途中途中で一喜一憂していなかったからか

最後の最後で全国1位になれた時の

メンバーの嬉しそうな様子が一段と輝いて見えて

このために11話をまるっと使ったのかなと

考えるとそうそう出来る演出じゃないので

逆に凄かったのかもしれません。

2期はそこら辺がどうなるのか

気になるところではありますね。

スポンサードリンク

2.楽曲が独特

アイドル物の楽曲というとどちらかと言えば

王道アイドルソングや最近でいけば

カッコいい感じの曲であったり

ポップな曲であったり

バリエーションが色々とありますよね。

そんな周りの作品がある状況の中で

1期は独自の路線を走ってるなーと

感じさせる楽曲ばかりでした。

曲を作ってたのが監督の山本寛さんだったので

そこが独特な雰囲気を醸してるのかもしれませんね。

もちろん、他の方が作った曲も

使用されてたわけなんですけど

そこら辺のリード曲があったからか

全体的に最近の流行とは一線を画している

そんな印象だった気がします。

今回は監督代わられた上に

作中でアルバムがリリースされる

展開のようなので楽曲がどうなるのか

楽しみなところではありますね。

スポンサードリンク

3. 絵柄で好みが分かれる

ストーリーにあわせてリアル感を出すためか

絵柄も周りとは少し雰囲気が違いますよね。

ライブシーンが3Dだから

そこで映えるようにということも

あるのかもしれないんですが

結果として質感とかが何となく生身に

近いような出来になってると感じました。

そこに関してもこういったジャンルの

作品の視聴層だとどうしてもアニメ塗りの

一目見て可愛らしい絵柄が好みな方が

多いんじゃないかと思いますので

人によってはちょっと受け付けないって方も

出てくるかもしれませんね。

逆に言えば絵柄さえOKであれば

楽しんで貰えるとは思うので

そこが気にならなければ是非とも

見てみて欲しい作品です!

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大