forget me not ReoNa2度目のアニメ主題歌!切なる願いを感じる歌詞!

ソードアートオンラインアリシゼーションも

2クールに突入して物語は佳境なんですが

EDも藍井エイルさんからReoNaさんへ

バトンタッチして代わってるんですよね。

第1クールEDが気になる方はこちらもどうぞ

ReoNaさんは昨年、夏クールに放送された

ハッピーシュガーライフのED以来

2度目のアニメ主題歌担当なんですけど

今回の曲はどこら辺が聴きどころか

紹介してみようと思います!

ReoNAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

作品紹介記事はこちら

参照:http://www.sonymusic.co.jp/artist/ReoNa/discography/

1.ジャケットは3パターン!

デビュー曲である「SWEET HURT」から

ジャケットに関してはアニメ盤も入れて

3パターン用意されてたんですが

今回も3種類でのリリースのようですね。

初回生産限定盤

参照:http://www.sonymusic.co.jp/artist/ReoNa/discography/

通常盤

参照:http://www.sonymusic.co.jp/artist/ReoNa/discography/

以上、3種類あるんですけど

前回のジャケットも気になって確認してみたら

アーティスト盤のジャケットは

初回盤が引き目での全身像

通常盤が顔のアップ

と大まかなコンセプトは一緒なのかなと。

衣装に関しては前回が黒のワンピース

今回はジャケットスタイルと

印象が全く違った感じになってて

そんなところにも注目して貰うと

より楽しんで貰えるんじゃないかと思います。

アニメ盤ジャケットに関しては

1つ前のエンディング曲だった「アイリス」は

ユージオがジャケットを飾ってたんですが

対になるように今回はキリトが描かれてます。

収録内容としては初回盤と通常盤のCDは変わりなし

アニメ盤にはTVサイズが収録されてるようです。

初回盤とアニメ盤にはDVDが付属してまして

初回盤 forget me not MV

アニメ盤 ソードアートオンラインノンクレジットED

とそれぞれ内容が違っているので

どのバージョンを購入するか迷っちゃいますね。

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されてるのか

気になったので調べてみることに!

作詞はハヤシケイさんが担当されてるんですね。

ハヤシケイさんはReoNaさんのデビューとなった

ガンゲイルオンラインの神崎エルザの楽曲から

一手に作詞を担当し続けてます。

ガンゲイルオンライン以来、2度目の

ソードアートオンラインシリーズ楽曲なんですが

今回も2クールのストーリーの中でも

ある意味メインテーマになるような部分を

中心に据えて歌詞を書かれたのかなと思える内容で

歌詞を文字として追ってみても面白いと感じました。

ハヤシケイさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

作曲はruiさんって方でした。

初めてお見かけしたので紹介を!

1991年から2014年まで

fadeってバンドのドラム兼リーダーとして

活動されていたようですね。

その時から作詞、作曲は行われてたようで

2011年にはデッドマンワンダーランド

アニメ主題歌を担当したりもされてたみたいです。

ReoNaさんへは神崎エルザのミニアルバムの時に

2曲ほど作曲を提供されていたようで

今回、そこからの流れだったのかなと。

ruiさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

3.forget me notはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

聴けば聴くほど、読めば読むほど

アリシゼーションという作品が

歌詞の中に鮮明に表現されているのを感じられて

表現されていて味わい深いですね。

アリシゼーション編に限らないんですが

ソードアートオンラインで描かれてる物語は

そのほとんどが仮想空間での話にも関わらず

人間が操ってるキャラ同士の関わりというのもあって

とても人間味があると思うんですよ。

そんな物語の1つとして今回は

ユージオ、アリスという

人が操作するキャラではなく

人口生命体のような人間に限りなく近い存在

主役として据えた物語と言うことで

これまで以上に命って、自我って何だろうと

哲学的なことを考えたくなる作品だと

個人的には思ってるところです。

ついつい小難しいことも考えがちですが

歌詞をそのまま聴いて貰っても

壮大さと繊細さがバランスよく同居してて

聴くたびに印象に残る部分が変わって

抱く感想も変わってと不思議な魅力のある詞で

じっくりと聴きたくなるんじゃないかと思います。

曲に関しては以前、神崎エルザのアルバムで

ruiさんの曲は耳にしてたんですけど

今回もしみじみと浸りたくなるような

どこか切なさを感じる曲になってると感じました。

そんな詞と曲をReoNaさんが

歌い上げておられるんですけど

本当にこの方の歌声ってのは素敵ですね

出来ることなら1日中でも聴き続けたいと

思えるくらいにスッと耳に入ってくるという。

そこはReoNaさんの歌うことへの

スタンスがあると思うんですけど

押し付けるんじゃなくて

寄り添う歌が歌えるってのは

この方の最大の強みなんだろうと改めて感じました。

まだ、ReoNaさんの歌を聴いたことないって方には

是非とも一度聴いてみて欲しい1曲ですね。

forget me notダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大