鬼滅の刃 人気漫画のアニメ化決定!制作はufotableが担当!

発表されてからしばらく経ちましたが

作品名は聴いたことがあるものの

どんな内容なのか知らなかったんですよね。

原作はどんな漫画なのか

見どころ予想も交えつつ

紹介してみようと思います!

参照:https://kimetsu.com/anime/

1.原作は週刊少年ジャンプ連載漫画!

2016年から連載中のようで

単行本は13巻まで発売されてるんですね。

ジャンプ連載で過去の日本を舞台にした作品で

アニメ化と言うとるろうに剣心

磯部磯兵衛物語、銀魂

あまり数が多くないのもあって

目立つような気がしますね。

今回、アニメ化される鬼滅の刃は

大正時代ということで

漫画だと特に見かけない時代が

舞台ってのも気になりました。

試しに1巻の冒頭を読んでみましたが

どこか懐かしさを感じる画風

久方ぶりに気になる漫画に出会いましたね。

原作漫画が気になる方はこちらからどうぞ!

2.制作はufotableが担当!

制作を担当するのはufotableのようですね。

まだ、このブログで紹介したことがなかったので

どんな会社か紹介しておきたいと思います!

2000年に設立されてまして

アニメ制作を始め、各種映像事業

ここ最近だと徳島で開催されてる

マチアソビの運営なんかも手掛けられてますね。

制作スタジオが徳島にもあるんですが

地方に制作スタジオがある会社と言えば

PAWORKSであったり

地域振興に一役買っている

会社が多くてアニメを活用しての

地域貢献ってのも定着してきた感じがありますね。

PAWORKSを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

アニメの制作に関しては2003年から

住めば都のコスモス荘、がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

空の境界、Fateシリーズ、テイルズシリーズなど

人気作、話題作を数多く手掛けて来られてます。

先に書いた地域振興って点に関してですが

徳島スタジオのオリジナルで「おへんろ」って

アニメ×実写で88ヵ所巡りを追体験できる

素敵な作品を制作したりもされてるので

本当に幅広い作品を制作されてる印象ですね。

おへんろが気になる方はこちらもどうぞ

テレビアニメに関しては昨年末放送の

Fate特番以来の制作になるようなので

どんな作品に仕上がるのか楽しみなところじゃないでしょうか。

ufotableを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

3.監督は外崎春雄さん!

スタッフも発表されてたので

一通り見てみたんですけど

監督の外崎春雄さんは初めてお見かけしたので

紹介しておきたいと思います!

1995年頃から機動武闘伝Gガンダム

るろうに剣心、ポケットモンスター

初代封神演義、最遊記、初代フルーツバスケットなど

意識せずに見ていた作品に関わられてたようです。

2002年放送のヴァイスクロイツ2期から

ufotable作品に参加するようになったみたいで

主に原画関係を手掛けてきたんだなと。

2007年からリリースされていた

テイルズオブシンフォニアから

監督も務めるようになられてて

テイルズシリーズも含めて

テレビアニメ監督は今回で3度目のようですね。

昨年は刀剣乱舞活劇に関わられたり

和風な作品に何度も参加されてるので

今回の鬼滅の刃も期待できるんじゃないでしょうか。

放送開始日が決定しました!

全国で見られるところだと

BS11 4月6日(土)23時半~

今のところ1ヵ所のようですね。

配信に関しては

AbemaTVがテレビと同時放送

即配信になるようです!

AbemaTVを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大