GRANRODEO 29thシングル「BEASTFUL」魂を揺さぶる熱き歌詞!

2018夏アニメ主題歌

夏主題歌もいくつも激しいロックは

あったもののやはり外せない

GRANRODEOですよね!!

 

今回の曲の聴きどころと共に

どんなシングルか紹介してみようと思います!

 

作品紹介記事はこちら

 

参照:http://www.granrodeo.net/

 

1.ジャケットは2種類!!

GRANRODEOに関しては

過去に詳しく紹介させて貰ってるので

気になる方はこちらの記事もどうぞ!

 

アニドラブログ
アニドラブログ
https://matu1004.com/319/
続きを読む

 

今回のシングルもいつものごとく

通常盤と限定盤の2種類あるので

ジャケット紹介をしておこうかと。

 

参照:http://www.granrodeo.net/

 

今回はサングラスのありなしと

ポーズが違うくらいなんですね。

 

過去には思いっきり変わってたこともあって

同じシングルなの!?ってなったことも

何度かあったんですけど

ここ最近はそこまで大きく違うって

こともあまりないようです。

 

ちなみにいつから2パターンの

ジャケットがあるのか気になって

調べてみたらどうやら14枚目のシングルである

ROSE HIP-BULLETからのようです。

 

ちょうど自分が聴き始めたのが

その辺りだったんですけど

1発目から同じシングルと思えない

ジャケットだったのでその印象が強いんだなと。

 

次回は記念すべき30枚目なんで

久しぶりに度肝を抜くような

ジャケットに期待できるんじゃないでしょうか。

 

2.この曲の作詞、作曲は?

そういえば紹介記事の時には

触れてなかったんですけど

GRANRODEOの作詞、作曲は

どうなってるかってところですね。

 

作詞はKISHOWが担当されてます。

バンド結成以来一部例外はあるものの

ほぼ全ての曲で作詞をされてて

ボーカルとして歌声にのせてるので

込めた想いがストレートに向かってくる気がします。

 

作曲はe-ZUKAさんが担当されてます。

こちらは一貫して全ての楽曲を担当されてて

GRANRODEOの楽曲の圧倒的な世界観は

この方あってこそだと感じさせてくれますね。

 

そんな2人だからこそ2005年から

13年間と言う長きに渡って

ブレることなく独自の世界を貫き続けて

来れてるんじゃないかと思います。

 

3.BEASTFULはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

イントロから来る激しい戦いを予感させるような

重々しい雰囲気から始まりまして

ズシっとくるのかと思いきや

全体的に疾走感ある感じなんですよね。

 

疾走感があるから軽いってわけでもなく

各々の楽器はいつものごとく

ゴリゴリに鳴ってるし激しい曲が

好きって方にはこの上ない曲じゃないでしょうか。

 

ロックと言うジャンルの楽曲が持つ特性なのか

こういったタイプの攻撃的な歌詞の曲は

直接、魂に響いてくる

個人的にはそんな感覚を受けます。

 

歌詞の内容もバキって作品を

よく知る方ならピンと来るであろう

理屈じゃない本能の赴くままの戦いぶりだったり

終わることなく次から次へと続く

死闘の様子を言葉巧みに描き出してて

そういったところにもこだわりを感じましたね。

 

今年も2曲アニメ主題歌を担当されてて

どちらも熱い楽曲だったんですけど

来年はどんな曲を聴かせてくれるのか?

次回の楽曲も楽しみなところじゃないでしょうか。

 

BEASTFULダウンロードはこちらからどうぞ

BEASTFUL

コメント