赫色 -akairo-

将国のアルタイルの第2クールオープニングですね。

作品記事も追々書かなきゃと。。。

書いたと思ったらあまりの作品数の多さで

書き損ねてたようです。

アルタイル自体がアラビアチックというか

とてもオリエンタルな雰囲気の漂う作品なんですけど

その要素を上手いこと取り入れてる

一風変わった曲だと思います。

どんな方々が歌ってるのかも含めて

紹介してみようと思います!

f:id:matuka1004:20171204205615j:プレーン

参照:http://civi-l-ian.com/

スポンサードリンク

1.CIVILIANってどんなバンド?

個人的に名前を知ったのは今年の頭に

アニメALL OUT!!の第2クールオープニングである

生者の行進って曲だったんですよね。

そちらはスポーツ物の主題歌らしく

とても爽やかな曲調でありながら

色々と思い悩みながらも前に向かって進んでいこうよ!って

メッセージのこもった曲だったんですけど

今回の曲はこれまた全く方向性が違いますね。

調べてみたらこれまでに2回バンドの名前が

変わったいるそうで現在のCIVILIANになったのは

昨年2016年の話なのでまだまだ2年目ということです。

アニソンに関しては1つ前のLyu:Lyuって名前の時に

ゲスト参加ですけどナルト疾風伝のエンディング

リリースしたことがあったようなので

今の名義になる前からアニソンに関わってたんですね。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい。

CIVILIAN (バンド) – Wikipedia

スポンサードリンク

2.MV見てみました!

ほんと、ここ最近知ったばかりなのもあって

どんなメンバーが歌って演奏してるのか?

気になったんでMVを見てみることにしました。

冒頭から最後の最後まで作りこんであって驚きました。

映像効果がこれまたかなり特殊な感じ

ところどころで強調したい歌詞がパッと浮かび上がるのが

すごく印象に残ると感じましたね。

その辺りの演出に目がいきがちなんですけど

何よりもメンバー3人の歌って演奏している姿のカッコよさ

を凝縮してあるところも良いと思います。

初めてCIVILIANを聴くって方にはMVも見て貰えると

一層、曲の世界観を楽しんで貰えるんじゃないでしょうか!

スポンサードリンク

3.赫色 -akairo-はどんな曲?

さて、メインの曲の話なんですけど

イントロのオリエンタルな雰囲気の音は

何の楽器かと思って色々と調べてみたら

シタールを使ってたんですね!!

シタール – Wikipedia

色んなバンドがありますけどこうやって

タイアップする作品の世界観を大事にして

曲を作ってくれるバンドって

そんなに沢山はないと思うので

そういった点でここ最近知ったバンドの中では

とても素晴らしいバンドだと感じました!

作詞、作曲はこれまでリリースしたすべての曲で

ボーカル兼ギターの小山さんが担当されてるようなんですけど

それぞれの作品にあわせた曲を制作されて

2008年からの10年近い活動の間に培われた物が

惜しみなく注がれてるそんな印象を受けますね。

歌詞をじっくりと眺めてみたんですけど

改めて作詞力の高さをひしひしと感じました

この曲ってアニメ本編を少しでも見てから

聴いてみるとハッとシーンが浮かぶような

そんな感じの単語の選び方、繋げ方をしてあって

久しぶりに歌詞を見て感動しました

来年も是非とも何かしら

アニメ作品の主題歌を担当してほしい

そう思えるバンドだと思います。

赫色 -akairo-ダウンロードはこちらからどうぞ

赫色 -akairo-(期間生産限定盤)

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク