ヒナまつり

この記事の所要時間: 44

2018春アニメの新番ですね。

1話を見てみて思ったのは

ある意味モブサイコに通じるものを感じました。

最終的にシリアスに転がるのか

このままコメディ路線でいくのか

分かりませんがどこら辺が見所になりそうか

紹介してみようと思います!

参照:http://hina-matsuri.net/

スポンサードリンク

1.原作はハルタ

つい最近見かけた雑誌名だと思ったら

前期に放送していたハクメイとミコチ

こちらの雑誌に連載されてるんですね。

ハクメイとミコチ紹介記事はこちら↓

これまでの連載作品を調べてみたら

健全ロボダイミダラーとか

坂本ですが?などアニメ化された作品も

あるしどれも読んでみたいと気になる作品ばかりでした。

元々はコミックビームの増刊号が始まりだったようで

そこから2013年に現在のハルタって名前に変わって

年に10回刊行されるようになったみたいです。

原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.サイキックハチャメチャコメディ

1話見てみてどんな作品かそれなりには

分かったと思うんですけど

全体的に勢いが凄かったですね(笑)

ストーリーの冒頭から

ツッコミどころ満載だったんですけど

1話のオチに関しては見所

と言って良いかもしれません。

キャラクターの設定も暴力団関連の話で

そこだけ聴くと穏やかじゃないんですが

超能力をもったヒロインをそこに投げ込むと

思いのほか普通の日常物になるんだなと。

日常シーンはあまり動きがなくて

普通だなと眺めてたんですけど

この作品の本番は超能力を使う場面なんだ

いざその場面に相対した時に気づきました。

物を動かしたり爆発させたりと

全体的にヒロイン本人も含めて

かなり動きを要求される能力なんですが

その能力の発動に合わせて

物が飛んだり、爆発したりとそこら辺を

しっかりと描かれてて見応えがありましたね。

ちなみにヒロインのヒナ役の田中貴子さん

デビューして2年目にして初の主役ということのようで

どんな演技を見せてくれるのか?ってのも

見所の1つかもしれません。

スポンサードリンク

3.主題歌は村川梨衣さん、新田義史

主題歌はどなたかと言いますと

オープニングはこれまでも数々の

主題歌を担当してきた村川梨衣さんです!

今回のヒナまつりではヒロインの

敵であるアンズ役を演じつつの

主題歌担当ということなんですけど

春らしい晴れやかな雰囲気の曲で

時期的にはピッタリなのかなと。

オープニングもなんですが

個人的にはエンディングが

非常に気になってまして

項目名になんの注釈もなく

新田義史って書かせてもらいましたが。。。

実は新田義史ってヒロインのヒナが

転がり込んだ家の主だった主人公なんですよね。

そんな主人公を演じている

中島ヨシキさんが歌われてるんですけど

これまでにアイマス、あんスタ

アイドル関連作品でキャラソンを

数多く歌ってきてるんですが

その時とは全く違うタイプの曲でした。

エンディングに関しては

キャラソンって形なのもあってか

作品に沿った曲になってて

どこか寂しさを感じるような雰囲気もあって

一度は聴いてみてもらいたい

そんな曲じゃないかと思います。

どちらの曲も配信された時に

詳しく紹介させてもらおうと思います!

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大