グラゼニ

この記事の所要時間: 359

2018春アニメの新番ですね。

事前特番は元プロ野球選手の方々も

登場されててかなり豪華な感じで

興味深い話も聞けて面白かったんですが

本編はどこら辺が見所になりそうか

紹介させてもらおうと思います!

参照:https://www.bs-sptv.com/gurazeni/

スポンサードリンク

1.原作は週刊モーニング連載

プロ野球のお金の話をメインにした作品ということで

原作は何なのかなと気になったんで

調べてみたら週刊モーニングに連載されてる

漫画だったんですね。

2011年から今現在まで7年間連載されてて

かなり長いこと連載されてるところを見ても

人気があるのが見て取れるんじゃないかと思います。

この作品タイトルのグラゼニなんですけど

調べてみたら実際の野球選手が言われた

「グラウンドにはゼニが落ちている」

という言葉を略したものなんですね。

タイトルの付け方って色々とあると思うんですが

こんな名付け方もあるんだと発見でした。

そういえば、モーニングって

他にどんな作品を連載してるのかなと

良い機会だったので調べてみたんですけど

GIANT KILLING、クッキングパパ

宇宙兄弟なんかも掲載されてるんですね。

ちなみに今期2期の弐を放送してる

鬼灯の冷徹もこちらの雑誌に

連載されてるようです!

原作が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.大人が見ても楽しめる

1話を見てみたんですけど

メインは野球の試合なんですが

違うのはプレイや解説よりも

主人公の凡田さんによる

年収であったり査定に関係するプレイだったりと

そこら辺の説明が新鮮でした。

野球を題材にした作品は数あれど

こういった形で選手の年収に焦点を当てた

作品ってこれまであるようでなかったんですよね。

まあ、仕事に関するお金の話が

あまり好きじゃない国民性も

関係してるのかしてないのかって

感じる部分もありますけど。。。

何はともあれ1話しか見れてませんが

主人公の凡田さんって

研究熱心で凄いの一言でした

自分のチームメンバーを始め

敵チームの選手であっても

プレイ内容、起用のされ方などなど

あらゆる要因を勘案してビシッと

年収を言い当ててる感じで

そこが1つの見所かもしれませんね。

もちろん、試合シーンもしっかり描かれてて

野球好きって方でも楽しんで

見て貰えるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

3.主題歌はサイプレス上野さんとロベルト吉野さん

1話でオープニング聴いてて

アニソンには珍しいタイプの曲だなと思って

調べてみたらサイプレス上野さんとロベルト吉野さんって

お二人が制作されてボーカルはSKY-HIさんが

担当されているということで何だか納得でした。

サイプレス上野さんとロベルト吉野さんって

2000年からお二人でHIPHOPをベースに

色々とコラボをしつつ活動してこられてて

今回はボーカルにSKY-HIさんを迎えて

ダンス曲のような雰囲気の曲を制作されたようです。

SKY-HIさんは今期ガンダムビルドダイバーズ

オープニング曲も歌われてますね。

そちらの紹介記事はこちら↓

とても興味深いユニットなので

また、配信された時に詳しく紹介させてもらおうと思います!

作品公式サイトもストレートに

上から札束が降ってくるという

奇特な演出が見られる仕様になってるので

気になる方は見てみて下さい!

作品公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大