東京喰種トーキョーグール:re

2018春アニメの新番ですね。

前回の2期の放送から早いもので

3年経ってしまったようです。

満を持しての3期はどこが見所になりそうか

紹介してみようと思います!

参照:https://www.marv.jp/special/tokyoghoul/

スポンサードリンク

1.原作はヤングジャンプ

これまでアニメ化された分は

見てきたわけなんですけど

原作に関してはしっかりと調べたことがなくて

良い機会だったので調べてみました。

2011年から現在に至るまで

約7年間連載が続いてるようでして

ファンを増やしつつ長く続く

漫画作品の1つになりつつあるようですね。

原作漫画の方ではアニメの

2期と3期の間を繋ぐ話も

描かれていたりするようなので

気になる方はそちらも合わせて

読んでもらうと世界観も理解できて

良いのかもしれません。

原作公式サイトはこちら↓

スポンサードリンク

2.ストーリーは前作からの続編

3年ぶりのアニメ化ではありますが

原作にのっとって2期の

√Aの続編ということになるようです。

ところがその√Aが原作とは

違った展開を辿ってストーリーが

進んでいっていたもので漫画版とは

実は内容が違ってたんですよね。。。

そんなことがあったもので

今回のreに関しても漫画を

そっくりそのままなぞる形なのか

はてまて思いもしない展開に分岐するのか

気になるところかもしれませんね。

1話を見たところではどちらとも

言い様のない状況だったので

楽しみに追いかけてみたいと思います!

スポンサードリンク

3.主題歌は作者の推薦!

調べてて驚いたんですけど

今回のアニメ化にあたって

オープニングを歌うCö shu Nie

作者の石田スイ先生が自ら

このアーティストが良いと推薦されたようですね。

これまで数多くのアニメを見てきましたが

こういうケースってすぐにピンとこないし

そんなに多くないんじゃないかと思います。

だからこそどこまで作品に寄り添った

楽曲になっているのかアニソン好きの一人として

フルで聴くのが非常に楽しみなところではあります。

そこら辺の詳しい内容はこちらの記事に

詳しく書かれていたので気になる方は

合わせて読んでみて下さい!

エンディングに関しても調べてたら

石田先生って交友関係広いなと思ったんですが

女王蜂のメンバーとは飲み友達なんですね。

飲みつつお互いの作品のことを語ってきた上での

今回の楽曲ということのようなので

これ以上の主題歌はないというところでしょうか。

その辺りの話が気になる方はこちらの記事も

合わせて読んでみて下さい!

オープニング、エンディング共に

原作者のこだわりを反映した

選曲になっているようなので

1つの見所、聴き所じゃないかと思います。

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク