僕のヒーローアカデミア アニメ 4期 ED「航海の唄」さユりさん 初の少年漫画主題歌!

2019秋アニメ主題歌

ついこの間、さユりさんの歌われていた

ゴールデンカムイ2期の主題歌を耳にしたと思ってたら

2018年秋だったので既に1年も経ってたんですね!

 

1年ぶりとなるアニメ主題歌は

2019秋クールに4期として放送されている

僕のヒーローアカデミアのED曲です。

 

2015年に乱歩奇譚EDを歌われてから

これまでいくつものアニメ主題歌を

担当してこられてるんですけど

よくよく振り返れば、少年漫画が原作の

アニメの主題歌ってなかったんですよね。

 

さユりさん初の少年漫画アニメ主題歌である

僕のヒーローアカデミアED曲を

・ジャケット

・作詞・作曲の方

・航海の唄の聴きどころ

以上、気になる3つのポイントから紹介していきます!

 

僕のヒーローアカデミア 4度目のアニメ化!1~3期まとめて見るのに便利な動画サイトは??
2018春より放送されてた3期から 1年の時を経て遂に4期が放送されます!! 4度もアニメ化される人気の秘訣は どんなところにあるのか? どこら辺が見所になりそうか? 紹介させてもらおうと思います! ...

 

さユり 4度目のアニメ主題歌「月と花束」悩み逡巡しながらも前へ進む姿を描いた歌詞!
2018冬アニメの1本である Fate/EXTRA Last EncoreのED曲ですね。 歌ってるのはさユりさんなんですけど ここ最近、徐々に名前を 見かけるようになってきた印象です。 どんな...

 

今すぐ聴きたい方はこちら

引用:Copyright © Sony Music Labels Inc. All rights reserved.

 

1.どこか希望を感じさせるジャケット

これまでもCDをリリースされる時は

アニメタイアップがあれば

そちらの作品ジャケットも合わせて

全部で3種類のジャケットが発表されてました。

 

今回もその流れは変わることなく

冒頭に挙げさせて貰った僕のヒーローアカデミア盤と

さユりさん自身を違ったアングルから

撮影した2種類の計3種類となってます。

 

初回生産限定盤

引用:Copyright © Sony Music Labels Inc. All rights reserved.

 

これまでのシングルのジャケットも

一通り見たことがあったので何か違う。。。と

一目見た時に違和感を感じました。

 

1年前にリリースされたレイメイに関しては

MY FIRST STORYとのコラボであり

ゴールデンカムイって作品の世界観もあって

どちらかと言えば暗めだったのも分かるんですが

そもそもさユりさんのCDジャケットって

どれも色合い的に暗い雰囲気だったんですよね。

 

ゴールデンカムイが気になる方はこちらもどうぞ

 

そんなところにいきなり背景、衣装共に

眩いばかりの白をまとったジャケットで

先入観を一気に覆されました。

 

インタビュー記事を拝見したところ

どうやら今回の曲を作るにあたって

本人さんの中でも心境の変化があったようで

その辺りが如実に表れた結果なんですかね。

 

通常盤

引用:Copyright © Sony Music Labels Inc. All rights reserved.

 

これまでひたすら暗中模索してたところから

こんなにもガラッと変わるんだなと

改めて人間というものの凄さを感じた

そんな思いを抱いた部分もありました。

 

ちなみにそれぞれの仕様ごとで

期間生産限定盤  CD+DVD(僕のヒーローアカデミアEDノンクレジット映像収録)

初回生産限定盤  CD+DVD(1stライブツアー渋谷公演ダイジェスト映像収録)

通常盤      CDのみ

と映像付きはどちらも気になっちゃいますね。

曲だけ聴くのも良いと思うんですけど

映像とリンクするとまた一段と魅力が増すので

そちらを手に取ってみるのも良いかと思います。

 

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

 

作詞、作曲共にさユりさん

ご自身で手掛けられてます。

 

これまでも何度か楽曲提供を受けて

歌われてたこともあったし

今回の曲に関しては先程も触れた通り

さユりさんという方の曲を聴き続けてきた人ほど

まさかこの方が作ったとは思えないくらい

今までの曲からは予想がつかない楽曲なんですよね。

 

1人の方を4年に渡って追いかけて

製作された曲を聴いてきたからこそ

こうやって変化を感じることができたし

曲であっても絵であったとしても

創作物にはその人の人となりが表れるので

本当に面白いと感じさせてもらいました。

 

今回の曲から入るとこれまでの曲との

ギャップにおっ!?と驚くと思いますが

そんなところも楽しめる部分じゃないでしょうか。

 

3.航海の唄はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

イントロを聴いた時には

今までと変わらない感じかなと

正直、油断してたというのが率直なところです。

 

そこからサビに向かうまでの

歌声を聴いてたら心なしか明るいなと

段々と印象が変わっていきまして

サビでバーンと爆発したところで

これまでの曲とは全く違うぞ!

やっとこさ気付いたという状況でした。

 

さユりさんがシンガーソングライターとして

プロ活動を始められた時はまだ19歳で

そこから4年間紆余曲折を経ながら

少しずつ色んなことを考え進んできたんだろうと

この曲を聴くとそんな日々へ想いを馳せたくなりますね。

 

曲自体は突き抜けた疾走感があって

聴いてて気持ちがいいんですよね。

思わず走り出したくなるような勢いもあります!

 

そんな曲から受ける印象は

これまでとガラッと変わった感じなんですが

詞をよくよく見て聴かせて貰うと

根本の部分は変わってないんですよね。

 

これまで通りの綴り方で

ベタッと寄り添うわけでもなく

あくまで1対1で対峙した上で

君も自分を信じて前に進んでみたら?

そっと背中を押してくれる感じかなと。

 

ガラッと変わった部分もありつつ

しっかりと根本は揺るがずそこにあって

一段と魅力の増したそんな曲だと思うので

さユりさんの曲は初めて聴くって方でも

楽しんでもらえる1曲だと思います。

 

コメント