真・中華一番 アニメOP「光福論」 クアイフ 2年ぶりのアニメ主題歌

2019秋アニメ主題歌

2017年秋にアニメいぬやしきのEDで

メジャーデビューされたクアイフなんですが

この度、2年ぶりにアニメ主題歌を

担当することになったんですよね。

 

真・中華一番と2度目のアニメ化であり

考えようによっては難しい作品だと思うんですが

ビシッとハマる曲を制作されてます!

 

今回の曲はどこら辺が聴きどころになりそうか

紹介してみようと思います!

 

真・中華一番紹介記事はこちら

 

クアイフを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

期間生産限定アニメ盤

 

引用:Qaijff. All Rights Reserved.

 

1.料理しか描かれてないジャケット!?

2019秋も数多くのアニメが放送されてて

それに合わせて主題歌もかなりの数

リリースされてるわけなんですけど

このジャケットはインパクトありますよね!

 

真・中華一番の描き下ろしなんですけど

まさかのキャラは一切写らずに

美味しそうな料理が並んでいるという

なかなか見かけることのないジャケットですよね。

 

アニメ盤ジャケットと一口に言っても

キャラクター勢揃い、主役数名だけなど

基本的にはキャラクターをメインで

考えられがちではあるんですが

真・中華一番であれば料理は外せないし

こちらをメインにするのもありなんだなと

目から鱗が落ちた気分でした。

 

キャラクターが好きって方には

物足りないかもしれませんが

遊び心を感じる面白いジャケットだと思います!

 

今回はもう1種類ジャケットがありまして

そちらは通常盤となってます。

 

通常盤

引用:Qaijff. All Rights Reserved.

 

こちらは様々な形のブロック?のような

オブジェが無造作に散らばってて

こちらはこちらで違った意味で

印象的な1枚になってるんですよね。

 

1つのCDでもこれだけ方向性の違う

アプローチのジャケットになってると

そこも合わせて楽しめて素晴らしいと感じました。

 

ちなみにMVも公開されてますが

そちらでは美味しそうな中華料理を

ひたすら食べるというこちらも

ストレートながら気になる映像になってるので

合わせて要チェックですよ!

 

MVはこちら

クアイフ 「光福論」Music Video (Short ver.)

引用:Qaijff. All Rights Reserved.

 

 

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

 

作詞、作曲共にボーカル・キーボード担当の

森彩乃さんが手掛けられてます。

 

前回、いぬやしき主題歌の時には

メンバーの内田旭彦さんが

作曲を手掛けられてて

作詞は森さんと共作だったんで

作曲もされるんだと驚きました。

 

よくよく調べてみれば、森さん単独で

作詞、作曲された曲はこれまでも

何曲かあったようなんですけど

シングルのメイン曲では初になるようです。

 

3.光福論はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

中国らしさを感じる音色も

合間合間に挟み込んであって

スッと作品世界に引き込んでくれますね。

 

そんなアレンジも気になるんですけど

元々、森さんは数々のピアノコンクールで

賞を受賞されてるという実力をお持ちなのもあり

今回の曲はピアノメインで聴いてて心地よい

ずっと聴いていたくなる曲だと感じました。

 

ピアノがメインの曲ではあるんですが

サビに向かってどんどんと盛り上がっていき

サビの疾走感は森さんの突き抜けた

ボーカルとも相まって聴いてると

思わず走り出したくなる勢いがありますね。

 

詞の中には3分弱の短い時間で

主人公マオたちの山あり谷ありの

冒険の様子、心の移ろいなど

隅から隅まで詰め込まれているので

注意して聴いてもらうとより楽しめると思います。

 

いぬやしき主題歌でお見かけしてから

久しぶりに耳にしたんですけど

愛を教えてくれた君へと聴き比べたら

驚くべき進化を遂げてると感じました。

 

次回はどんなアニメの

主題歌を担当されるのか?

出来たらもう少し短いペースで

主題歌担当して貰えたらと

期待せずにはいられませんね。

 

期間生産限定アニメ盤

コメント