からくりサーカス アニメ OP「Over me」ロザリーナってどんな方?

妖怪アパートの幽雅な日常の

OP、EDで見かけてから

早いものでもう2年になるんですね。

今回の曲はからくりサーカスの

第3弾OP曲と言うことで

これまでの曲の中でも

かなりのスピード感ある楽曲だと感じました。

ロザリーナってこれまで

紹介したことがなかったので

どんな方なのか曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います。

作品紹介記事はこちら

参照:http://lozareena.com/topic54.html

1.ロザリーナってどんな方?

いつ頃から活動されてるんだろう?

気になったのでまずは

そこから調べてみたんですけど。。。

ユニットやバンドってわけじゃなく

女性ソロアーティストなんですね!

2016年にキングコングの西野亮廣さんが

描かれた「えんとつ町のプぺル」の

テーマ曲を歌ったところから

いくつものCMソングを手掛けつつ

ミニアルバムをリリースされてました。

冒頭にも書かせて貰った

妖怪アパートの幽雅な日常主題歌の時は

実のところまだデビュー前だった!?そうで

その状況での主題歌担当って凄いなと。

メジャーデビューは

昨年2018年4月と言うことで

まだ1年と言うところなんですが

発表される楽曲の数々はどれも

一度聴いたら忘れられない

印象に残る曲ばかりなんですよね。

アニメ主題歌というところでいくと

初めての担当となった妖怪アパートの幽雅な日常で

2クールに渡って、OP,EDと担当されてました。

今回、ご紹介してるからくりサーカスでも

1クールEDを担当してたと思ったら

最終章となる3クールで再びOP担当

すっかりアニソンアーティストとしても

定着しつつあるような気がしますね!

今後の活躍も楽しみな方のお一人だと思います。

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されてるのか

気になったので調べてみることに!

作詞も作曲もロザリーナさんが

ご自身で手掛けておられるんですね。

これまでリリースされた曲も

何曲かは提供を受けた曲があったものの

その大半を自分で制作してこられてるという。

ちなみに今回の作詞に関しては

からくりサーカス作者である

藤田和日郎さんと手紙をやりとりして

書かれたのもあってか作品に寄り添うどころか

もはや作品の一部となってる

そんな印象を受ける内容だと感じました!

3.Over meはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

歌詞の切り方が独特なんですよね。

ここで切るの!?ってタイミングで

区切ってあって最初は驚くと思うんですが

聴き込んでみるとそこがリズム感を生む

源泉となってて面白いなと。

先程、作詞家紹介のパートでも

触れさせて貰ったんですけど

詞については作者も監修?の上で

書かれたということもありまして

主人公である勝、鳴海、白金の

三人が描き出されてます!

主題歌の場合って主人公であったり

登場するキャラ1人に焦点を当てた

歌詞と言うのは結構見かけるんですが

3人の三者三葉な様子を描きつつ

これだけまとめられるのは流石だと感じました。

そんな凝縮された歌詞を載せた

曲はかなりのスピード感で

曲の長さが3分弱と短いのもあって

あっという間に駆け抜けていくような

気持ちの良い疾走感を感じられると思います。

詞の内容だけ追うと重たい空気に

なってもおかしくないんですけど

軽快な曲と合わせたことで

そこまで重苦しい空気にならず

聴く心地よさも実現できてて素晴らしいですね。

そうそう、今回の主題歌CDには

珍しいパターンだと思うんですが

ラスボスである白金/フェイスレスを

テーマに綴ったアネモネ

って曲も収録されてるので

合わせてチェックしてみると

からくりサーカスをより楽しめると思います!

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大