ロードエルメロイⅡ世の事件簿 ED曲「雲雀」優しく響く寂しげな音色

2019夏アニメとして放送してる

ロードエルメロイⅡ世の事件簿のEDですね。

歌われてるのは2019冬クールの

ソードアートオンラインOP以来

3ヶ月ぶりのアニメ主題歌担当となる

ASCAさんなんですけど

これまでと違った雰囲気を感じました。

雲雀って曲はどこら辺が

聴きどころになりそうか

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

ASCAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

参照:https://www.asca-official.com/info/archive/?508480

1.ジャケットのアングルが。。。

これまでデビューから一通り紹介してきてて

その中でジャケットを取り上げさせて貰う

ことも何度かあったんですけど

アーティスト盤の構図が変わりましたね。

初回盤

参照:https://www.asca-official.com/info/archive/?508480

通常盤

参照:https://www.asca-official.com/info/archive/?508480

これまでは初回盤と通常盤で

一方はアップ、一方は引きで撮る

一目見て違いが分かる組み合わせに

なってたわけなんですけど

今回はポーズが違うものの

どちらも寄り気味なのかなと。

そんなところも気になるんですが

どちらも曲が纏っている

寂しげな雰囲気を感じさせる表情で

とても魅力的なジャケットになってますね。

今回はそれぞれ

通常盤 CDのみ

初回盤 CD+DVD(各曲のMV収録)

アニメ盤 CD+DVD(アニメのノンクレジットED収録)

全く違った収録内容となってるので

ASCAさんを追いかけたい方は初回盤

ロードエルメロイ好き!って方はアニメ盤

好みに合わせて選ぶのも良いかもしれませんね。

2.今回の曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されてるか

気になったので調べてみることに!

作詞、作曲も梶浦由記さんが担当されてます。

梶浦さんは今回、主題歌2曲に

本編の劇伴も手掛けてるということで

ロードエルメロイⅡ世の事件簿の

音楽の要と言える存在になってます。

これまでもTV版Fateシリーズの

作品音楽は手掛けたことがあるものの

今回のように全体を総括して担当するのは

初めてとなるので最初から最後まで

梶浦さんの音楽が楽しめるのは

ファンにとっては堪らないですよね!!

OPの禍々しさもあり、これから

1つの物語の幕が上がるという雰囲気の

楽曲と比べるとホッとできるEDと

そこら辺の幅広さを感じられるのも

全てを一人で手掛けられてるからだと思うので

是非、そこら辺にも注目して

聴いみて欲しいと思います!

梶浦由記さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.雲雀はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

これまで一緒に曲を制作したことない

ASCAさん×梶浦由記さんという

お二人の初の共同制作曲なんですよね。

そんな変化もあり、これまでの

ASCAさんとは全く違う空気を纏った

歌声になっててとても新鮮でした!

過去にリリースされた曲でも

今回のように歌い上げるタイプの

ゆったりとしたメロディの曲はあったものの

そこら辺と聴き比べても全然違うという。

やはり、梶浦由記さんが支持を得てるのは

ここら辺もあるのかなと思うんですけど

この方の手掛けた詞と曲って唯一無二のもので

他に似通ったものがないんですよね。

そんな梶浦由記ワールドとも

言える世界観を持った雲雀という曲だからか

ASCAさんは歌っていると言うか

まるで曲中の雲雀を演じてるかのような

不思議な感覚を覚える歌声だと思います。

ASCA 『雲雀』Music Video(「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」EDテーマ)
TVアニメ「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」ノンクレジットEDムービー

公式サイトでASCAさんのMV

アニメのノンクレジットEDと

どちらも公開されてるんですけど

一緒に流れる映像によっても

受ける印象の変わる曲なので

是非、そちらもcheckしてみて欲しいですね!

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大