盾の勇者の成り上がり アニメ ED 第2弾「あたしが隣にいるうちに」好きな人への愚直な想いを綴った1曲

盾の勇者の成り上がりも

好評のうちに2クールの放送を

終えようとしてるところなんですが

2クールに切り替わったタイミングで

主題歌も替わってたんですよね。

EDに関しては1クールから引き続き

藤川千愛さんが担当されてまして

今回も素敵な歌声を聴かせてくれてるんですけど

どこら辺が聴きどころなのか

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

藤川千愛さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

参照:https://fujikawachiai.com/

1.千変万化の表情の見られるMV

あたしが隣にいるうちに/藤川千愛 アニメ『盾の勇者の成り上がり』エンディングテーマ (''The Rising of the Shield Hero'' Ending Theme )

今回の曲は藤川さんの記念すべき

初アルバムとなる「ライカ」に

収録されてるのもあって

MVないのかなと思ってたんですけど

調べたら公式で公開されてました!

アルバムリード曲ではないので

軽めに撮影されたものかと思いきや!?

見てみれば、いくつもの場所で撮影されてて

かなり気合の入った内容と意表を突かれましたね。

それだけ場所を移して撮影されてるのもあって

それぞれのパートで藤川さんの

様々な表情を見ることが出来て

前回の曲だけでは気付けなかった

魅力も垣間見えて面白い作りになってて

思わず見入っちゃう内容でした。

今回はCDを3パターンで発売されてて

CDだけの通常盤

DVD付の限定盤

ブックレット付の限定盤

とどれを買おうか迷うやつですね!

DVDにはライブの模様が収録されてるし

ブックレットはこれまた藤川さんの

見たことない一面が見れそうなんで

お好みで選んで貰えると良いのかなと!

ライカ【初回限定盤A】

ライカ【初回限定盤A】

藤川千愛
2,882円(07/15 16:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライカ【初回限定盤B(CD+ブックレット)】

ライカ【初回限定盤B(CD+ブックレット)】

藤川千愛
3,500円(07/16 08:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲をされてるのか

気になったので調べてみることに!

作詞は前回の主題歌であった「きみの名前」から

引き続きで藤川さんと高橋花さんの共作となってます。

今回こそは高橋花さん紹介するぞー!と

意気込んではみたものの。。。

相変わらず情報らしい情報を

発見することができずというところだったので

何か分かった時に更新させて貰いたいと思います。

作曲は藤永龍太郎さんが担当されてます。

これまで藤川さんがリリースした曲の

大半を手掛けられてまして「きみの名前」では

編曲を担当されてたんですけど

今回は作曲も藤永さんだったんですね。

これまでうちのブログでご紹介した

藤永さんの関わられた曲って

ぐらんぶるのED、バンドリのOPと

どちらかと言えばアップテンポで

明るい感じの曲が多かったので

とても新鮮な印象を受けました。

これまで藤永さんが携わった曲が気になる方はこちらもどうぞ

3.あたしが隣にいるうちにはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

藤川さんの歌声の良さを

十二分に引き出してる曲だな

そんな感想を抱きました。

やはり、デビューどころか

以前の所属グループの時から

曲作りに関わってこられてる

藤永さんが作曲、編曲をされてるからか

ボーカルが最初から最後まで

一際、輝くような曲になってるんですよね。

そういった曲の構成も手伝ってか

前回の曲以上に心に真っすぐと突き刺さる

琴線に触れるような歌声になってて

ダウンロードしてから何度聴いたか

思い出せないくらい聴き返してます。

作中でのラフタリアの尚文への想い

尚文のことを歌ってるのかな?

感じられる詞も含まれてて

本編を見てるからこそ気付ける部分もあるので

この曲は盾の勇者の成り上がりを見てから

聴いて貰うとより真価を発揮するんじゃないでしょうか。

しっかりと聴き込めば聴き込むほど

主題歌らしい一面が見えてくる

そんな1曲だと思うので

是非聴いてみて貰いたいですね。

ライカ【通常盤 初回限定仕様】

ライカ【通常盤 初回限定仕様】

藤川千愛
2,240円(07/15 18:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大