なむあみだ仏っ! ED曲「ルビー」歌われてる大橋ちっぽけさんってどんな方?

仏を擬人化した作品ということで

少しずつ話題になってきてる

そんな印象の作品なんですけど

アニメ版EDは大橋ちっぽけさんが歌う

細やかな願いを綴った楽曲となってます。

大橋ちっぽけさんって初めて見かけて

どんな方なのか気になったので

曲の聴きどころと共に紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:https://namuami-utena-anime.com/music

1.メジャーデビューしたばかり!

2016年、ラジオ番組SCHOOL OF LOCK

未確認フェスティバルに出演して

セミファイナルを取られたそうです!

2017年からは東京を拠点に活動開始!

2018年テレビ番組の

オーディション企画で優勝

そのことがきっかけとなり

ミニアルバムをリリースされてます。

満を持して2019年3月に

メジャー1stアルバムをリリースされて

その中に今回紹介させて貰ってる

ルビ-という曲も収録されてるようですね。

ここ最近のアニメ主題歌だと

たまに見かけるんですけど

先にリリースされた曲を

主題歌として起用ってパターンみたいです。

デビューアルバム収録曲が

アニメ主題歌に選ばれてる程

楽曲の完成度が高いということだと思うので

そこら辺にも注目度の高さが伺えて

今後の活躍が楽しみな方の1人ですね!

大橋ちっぽけさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

作詞も作曲も大橋ちっぽけさんが

ご自身で手掛けられてるようですね。

紹介のところで書きそびれてましたが

シンガーソングライターとして

活動されているんですよね。

インディーズとしてリリースされた

僕と青」ってアルバムの

紹介記事を読んで知ったんですけど

活動開始の頃からご自身で

曲を制作されてたんですね。

アルバム紹介記事が気になる方はこちらもどうぞ

まだ、20歳という若さながら

グッと心に迫ってくる楽曲を作られてる

今回の曲でそんな印象を受けたんですが

ここに至るまでに一体どれだけの

数の楽曲を作ってこられたのか気になりました。

3.ルビーはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

柔らかい雰囲気の歌声ながら

強い意志が歌詞から感じられて

不思議な空気感が漂ってますね。

歌詞をじっくりと読んでみたら

もしかして失恋の曲?って

思うところもあったんですが

今回は「仁愛」という大きなテーマで

制作された曲と言うこともあってか

見聴きする人によって捉え方が

変わる面白い歌詞かもしれません。

ルビー特集記事が気になる方はこちらもどうぞ

そんな壮大なテーマを持つ歌詞を

温かく優しいメロディにのせていて

とても素朴でシンプルな作りながら

包み込んでくれるような包容力や

そっと背中を押してくれるように感じる部分もあり

歌詞共々一度聴いただけじゃ

味わい尽くせない気になる点の多い曲ですね。

大橋ちっぽけさんの人となりを紹介してて

どういったところで話題になってるのかな?

気にしつつ曲を聴かせて貰ったんですけど

その答えはルビーって曲を聴いてみたら

何となく分かったような気がします。

まだまだ、デビューされたばかりながら

内に秘めた才能の凄さを感じさせる1曲

だと思ったので、是非ともまた

何かしらのアニメ主題歌で耳にできたらと

期待したいところですね!

ルビーダウンロードはこちらからどうぞ

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大