BEM 12年ぶりに新作アニメ放送決定!妖怪人間ベムってどんな作品?

いつだったかアニメ制作決定!って

記事を見かけてたんですけど

2019夏には放送なのか!?と

思いの外早い放送時期に驚きました。

原作は妖怪人間ベムなんですけど

今回は完全新作アニメということで

これまでとは舞台もキャラクターデザインも

現代らしく一新してあって

気になる部分が多いと感じましたね。

原作はどんな作品なのか?

見どころ予想を交えつつ

紹介してみようと思います!

参照:https://newbem.jp/

1.メディアミックスの先駆け作品!

2006年にも日本風の街を舞台にした

アニメが放送されてたんですけど

今回、よくよく調べてみたら

1968年に放送された第1作は

西洋の街並みが舞台ということもあって

ある意味原点回帰の側面もあるのかなと。

妖怪人間ベムを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

この作品、漫画が原作なのかなと

何となく思ってたんですけど

調べてみたらアニメが原作

そこから漫画、ドラマと展開していった

メディアミックスの先駆け作品の1つだったようです。

同時期のメディアミックス作品が気になる方はこちらもどうぞ

昨年2018年が最初に放送されてから

ちょうど50周年ということもあり

その流れで新作が制作されることになったみたいですね。

今回、放送されるBEMに先駆けて

2018春には妖怪人間ベムをベースにした

ショートアニメが放送されたり

冒頭に書かせて貰った2006年版が

再放送されたりと目にする機会も増えてました。

2006年版は日本に近い都市が舞台なのもあってか

現在放送中のゲゲゲの鬼太郎みたいに

人間と妖怪人間の交流が描かれたり

どちらかと言えば和やかな部分もあったんですが

今回は予告PVを見た感じではシリアスで

大人向けの展開になるのかなと。。。

ゲゲゲの鬼太郎が気になる方はこちらもどうぞ

PVはこちら

2019年夏放送決定! TVアニメ『BEM』ティザーPV第二弾

2.監督は小高義規さん!

既に制作スタッフも発表されてまして

監督は小高義規さんが担当なんですね。

まだ紹介したことがなかったのでご紹介を!

1994年放送のDNA2から

セイバーマリオネットJ、GTO

しあわせソウのオコジョさん

ベイブレードシリーズ

きらりん☆レボリューション

それでも世界は美しい

などの作品で演出、絵コンテを

手掛けて来られてますね。

監督としては2011年放送の

クロスファイトビーダマンから

蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルトって

ゲーム原作のOVAまでどちらかと言えば

子供向け作品が多かったんですかね。

これまで制作参加された作品が気になる方はこちらもどうぞ

*1期に制作参加されてます。

監督としては子供向け作品が多めとはいえ

スタッフとして関わっておられる作品では

ソードガイ、キングダム、暁のヨナなど

ストーリー重視の作品も多いので

期待できそうですね!

小高監督を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.ホラー&ミステリアス!?

これまでアニメ化された際は

ホラー要素が強かったんですけど

今回はPVを見た感じだと

ミステリー要素もありそうです。

単純に登場する怪異を相手に

戦っていくというのも

爽快感と分かりやすさという点では

ストレスなく見れて良かったんですが

キャラクターデザインも大人向けな今作だと

色々と予想しつつ見れる内容の方が

向いてるのかもしれませんね。

短いながらPV中でも流れてた

テーマ曲もベム要素を含みつつ

スタイリッシュでカッコイイので

そちらも本放送の楽しみな部分の

1つかもしれません。

放送開始日も発表されてました!

全国で見られるところだと

BSテレ東 7月17日(水)24時半~

AT-X 7月19日(金)23時~

以上、2ヵ所で放送されます。

主題歌も発表されてまして

OP 坂本真綾さん「宇宙の記憶」

ED JUNNAさん「イルイミ」

以上、2組が担当することになりました。

坂本真綾さんは劇中でベム達の敵となる

キャラクターを演じつつの主題歌担当と

作品に寄り添った楽曲が期待できそうです!

JUNNAさんは冬アニメ以来

半年ぶりのアニメ主題歌ということで

また艶やかな歌声を聴けると思うと

今から放送が楽しみなところですね。

坂本真綾さん、JUNNAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大