Vital 遠藤正明 6年ぶり22枚目のシングル!轟く熱き魂の咆哮!

2018夏アニメ主題歌

殺戮の天使のオープニングを担当するのが

遠藤正明さんと聴いてどうなるんだろうかと

楽しみ半分、不安半分だったんですよね。

 

どうしてもロボットアニメであったり

熱く燃えたぎるタイプの作品の曲を

歌ってる印象が強かったのがありまして。。。

 

いざ聴いてみると作品の雰囲気にもあってて

25年間アニソンを歌い続けてるのは

やはり伊達じゃないなと!!

 

JAMPROJECTのメンバーとしては

知ってるけどどんな方か詳しくは知らないって方も

いるかもしれませんので曲の聴きどころと

共に紹介してみようと思います!

 

作品紹介記事はこちら

 

参照:http://satsuriku.com/music.html

 

1.遠藤正明さんってどんな方?

冒頭で知らない方もと書いといてなんですが

自分も遠藤正明さんについて知ってることと言えば

勇者王ガオガイガーの主題歌で一躍その名が知られるようになり

JAMPROJECTの立ち上げ時から活躍されてる!という

大雑把なところくらいなものでしっかりと調べるのは

今回が初めてだったんですよね。

 

改めて調べてみたら1995年頃から

アニソンを歌うようになったみたいで

それ以前はバンド活動などをされてたようです。

 

1997年に影山ヒロノブさんと共に

鋼鉄兄弟として爆走兄弟レッツ&ゴーMAX

主題歌を歌うことになったと思ったら

先ほど書いていた勇者王ガオガイガーの主題歌

勇者王誕生も担当することになってと

1つの転機になった年だったんじゃないでしょうか。

 

そこからは超特急ヒカリアン

魔装機神サイバスターの主題歌や

カウボーイビバップの挿入歌と

次々に様々な作品の楽曲をリリースしてたようです。

 

そんなところで2000年には

未や世界中で大人気のグループになった

JAMPROJECTの立ち上げメンバーとして参加!

 

そちらのグループ自体は設立時から

ずっと追いかけてるので活躍ぶりは

よく覚えてるわけなんですけど

2008年のアニサマで生で見た時の

迫力ってのは10年経った今でも

鮮明に覚えてるくらい凄かったですね。

 

グループ活動の傍らでソロ活動も

積極的に行われてて2003年には

戦隊モノの爆竜戦隊アバレンジャーの

主題歌で歴代主題歌中1番の売り上げを記録したり

相変わらず勢いが増していってました!

 

その後も遊戯王5D's、Dororonえん魔くんの主題歌と

それまでとは違ったジャンルの作品の

主題歌も担当して多方面に活動の幅を広げていってるようです。

 

タイトルにも書かせて貰ったんですが

前回、シングルをリリースしたのって

2012年だったようなので

随分間が空いた気もするんですけど

その間にはアコースティックアルバムとか

カバーアルバムを出したりされてて

1つ所に止まらずに活動されてるってのが

そこら辺に表れてるような気がしますね。

 

遠藤正明さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲を担当したのか

気になったので調べてみることに!

 

じんさんだったんですね。

2014年にメカクシティアクターズ

主題歌を聴いた時に衝撃を受けたんですけど

言われてみると曲の雰囲気に通じるものがありますね。

 

このブログでは初めて紹介するので

どんな方なのか簡単に紹介を!

 

2011年にニコニコ動画に曲を

アップし始めたのが注目されるきっかけだったようですね。

この発表した楽曲と言うのがそれぞれの

歌詞の内容が繋がっていて斬新だったというのが

1つ要因としてあったみたいです。

 

その翌年にはカゲロウデイズの小説を書かれてて

楽曲、小説を基にしたアニメである

メカクシティアクターズが2014に放送されるという

よくよく振り返ってみればかなり時代を先取りした

取り組みをされてたんだなと今更ながら思いました。

 

自分はと言えばニコニコ動画で公開されてた楽曲も

小説も失礼ながら知らなくてアニメ化されたのが

きっかけでじんさんを知ることになったんですけど。。。

 

アニメの主題歌だったdazeって曲が今回の曲とは

違ったタイプの疾走感のあるロックな曲

ボーカルにGARNiDELiAのメイリアさんを起用されてたのもあって

かなりのインパクトで未だに頭の中にサッと

曲を思い浮かべられるくらい印象に残る曲でした。

 

GARNiDELiAが気になる方はこちらの記事もどうぞ!

 

そんな華々しいデビューを飾ったじんさんなんですが

その後もニルヴァーナって漫画の原作を手掛けたり

この作品の楽曲制作もされてるようです。

 

ニルヴァーナが気になる方はこちらもどうぞ!

 

アニメ関連では昨年放送されたけものフレンズの

キャラクターソングを制作されてたり

18ifではエンディング曲の制作をされてたりと

気付かぬところで曲を聴いてた分もあったようですね。

 

アニメ関連以外のところでも

アジアンカンフージェネレーションの

トリビュートアルバムに参加したりと

幅広く活動されているようなので

次はどんな曲をどこで聴けるのか

予想がつかないって感じがするなと。

 

じんさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

 

3.Vitalはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

イントロからカッコよさが溢れてますね!

ギターがカッコいいんですよ、ほんと。

これは是非とも聴いてみて欲しいです!!

 

遠藤さんの力強いボーカルが

最初から最後まで冴え渡ってるんですけど

何が凄いって並大抵の曲じゃ

他に類を見ないボーカルの強さに

押し潰されてしまうところを

このVitalって曲は見事に正面からぶつかっていて

確かな存在感を示してると感じました。

 

冒頭に書いていた通り、今まで遠藤さんが

歌ってきた曲とは毛並みが違うと思うんですけど

じんさんの制作された力強く重厚な曲に

殺戮の天使という作品の要素を織り交ぜた歌詞

ボーカルと楽曲の持ってる全ての要因が

面白いくらいにパチッとハマってて

凄まじい化学反応を起こしてますね

 

今回、歌詞をじっくりと目で追ってみたら

4分ちょいの曲の中に殺戮の天使って作品を

所狭しと詰め込んだ内容になってて

最終回まで見終わった後に聴いたら

きっと印象が変わるんだろうなと思いました。

 

同じようなことを書いたことあると思ったら

志倉千代丸さんも同じように作品とリンクした

楽曲を作る方なんでその時かと。

 

志倉千代丸さんが気になる方はこちらもどうぞ!

 

遠藤さんにとってもこれまで主題歌を

歌ってきた作品とは違ったタイプの作品でも

これだけしっくりとくる曲が歌えるんだというのを

示せたという点でまた1つ新しい可能性が開けた気がしますね。

 

この勢いで是非ともどんどん新しいジャンルを

開拓していってもらえたら1ファンとしては

嬉しいところでもあるので次回の曲にも

期待しておきたいと思います!

 

Vital公式サイトはこちら↓

ブログでは語りつくせないアニメ、アニソン話満載

ブログだとどうしても語り尽くせない
深い内容や他アニメ、アニソンのことも交えた
ここだけのおっ!と楽しんで貰える
内容を発信させて貰ってます。
もちろん、新着記事もお知らせしてますよ!

2018夏アニメ主題歌 アニソン
アニドラブログ

コメント