ドリフェスR

1期は録画してたものの

ちょうどバタバタしてた時期で

見れてなかったので

今回の2期からの視聴です。

ほんと、今期は男性アイドルアニメが

これでもかと詰め込まれてるんですけど

その辺りと比べてどこが見どころになりそうか

書いてみようと思います!

f:id:matuka1004:20171103115010j:plain

参照:http://www.dream-fes.com/

スポンサードリンク

1.男性版アイカツ

アニメの本編が始まる導入のとこで

主人公のあいさつがあったんですけど

ちょっと待て!!どっかで聞いた&見たことあるぞ!

と思って制作会社とか見てたら

案の定と言いますか予想通り?

バンダイナムコピクチャーズでした。

1期の時にもCMだけは見てたんですけど

データカードダス使ったゲーム

販促アニメってことですね。

ただ、等身とかは高めになってて

対象年齢も女の子というよりは

女性の方向けって感じになってるんですかね。

アイカツと違って歌は

各キャラの声優さんが担当されてまして

1期の時と比べたら活動を続けているのもあって

今回の主題歌は1段とレベルが上がってる気がしました。

今回のエンディング曲に関しては

1期の時からライバルである

KUROFUNEと一緒に歌ってて

また面白い仕上がりになってると思います。

スポンサードリンク

2.人間味のあるメンバー

男性アイドル物と一口に言っても

色々なタイプのキャラクターがいるんですけど

このドリフェスに関しては

ライブシーン以外の様子も盛りだくさん

他の作品と比べてもキャラに対して

親近感がわきやすいかもしれませんね。

1話のバラエティ番組の収録なんかも

良いのか悪いのかドタバタしてて

とても賑やかで思わず笑顔にさせられる

DearDreamってこんな感じのグループなんだなと

何となく分かったような気がしました。

アイカツのようなアイドル物っていうと

やはり身近さが大事になってくるところなので

作ってるスタッフさんが

完全に一緒かどうか分からないですけど

同じ制作会社というところで通じるものを感じましたね

スポンサードリンク

3.やっぱりメインはライブシーン!

1話でも最後にドーンとライブシーンが

描かれていたわけなんですけど

いやはや、アイカツとは規模が違ってました。

基本的にアイカツだと1人か2人が

舞台で歌って踊るので規模が

小さくなると思うんですけど

ドリフェスは5人組な上に

ストーリー上売れてきているのもあってか

ホールで大勢を相手にしてましたね

しかも、衣装替えの方法というのが

大元のゲームの設定を活かしたのも

あると思うんですけど

客席から飛んできたカードをキャッチして

その場で衣装が替わるという

なかなか斬新なシーンで面白かったですね。

1つのアイドルグループが

成長するために頑張る姿を

じっくりと追いかけたいという方には

オススメの作品かもしれません。

テレビ放送は終わってしまってますが

配信に関してはHuluであれば

同時期に放送された作品も一緒に楽しめるので

オススメだと思います!

配信サイトに関して詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク