虚虚実実

食戟のソーマ餐の皿のエンディング曲ですね。

作品紹介記事はこちら↓

歌ってるnano.RIPEは自分が本格的に

アニメを見始めた2009年頃

アニソンをリリースしだした覚えがあるんですけど

ちょうど良い機会なのでちゃんと調べて

紹介させてもらおうと思います!

f:id:matuka1004:20171207215232j:plain

http://www.nanoripe.com/

スポンサードリンク

1.nano.RIPEってどんなバンド?

10年近く前から聴いていながら

こうやってちゃんと調べたのは今回が初めてという。。。

2004年に高校の同級生だった

ボーカルきみコさんと

ギターのササキジュンさんを

中心に結成されたようですね。

紆余曲折あって今現在はお二人で

活動されてるみたいです!

ということで、結成から行くと

13年目になるということで

そりゃ聴き始めたころと比べたら

ボーカルもギターもその間に

相当磨き上げられてるんじゃないかと

インディーズ時代もあわせれば

シングルは21枚もリリースされてるし

アルバムも5枚リリースされてるので

これから聴こうと思ったら正直なところ

どこから手をつけたら良いのか迷う量ですよね・・・

個人的にはやはりアニソンを初めて

手掛けられた花咲くいろはの曲が

オススメではあります!!

バンドの性質と作品の世界観が

良い具合にシンクロしてる感じで

6,7年経った今でも曲を聴けば

花咲くいろはの主題歌だったよねって

すぐに思い出せるような曲を制作されてました。

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

nano.RIPEはこれまでずっとメンバーで

作詞、作曲をしてこられてまして

今回の虚虚実実もこれまでの制作の仕方を

踏襲して作詞はきみコさん、作曲はササキジュンさんが

担当をされているようですね。

過去にリリースされてる曲の作詞は

全てきみコさんが担当されてるんですけど

アニメの主題歌タイアップに関しては

個人的な感覚だとそのほとんどが

色々と壁とか悩みとかあっても

それを乗り越えて進んでいこうよって

タイプの歌詞が多くて聴いても読んでも

元気を貰えるそんな歌詞が多い印象ですね。

ササキジュンさんの作曲ってのが

これまたいい意味で特徴的なギターの

メロディの構成の仕方をされてて

どの曲もあっ!nano.RIPEだ!って

すぐに分かるような作り方になってますよね。

昨年、バンドのメンバーが脱退されて

今年が2人体制の元年だったわけなんですけど

そういう部分では前のソーマのエンディング曲と

根本的な部分で変わってるような気がしますね。

今回、改めて前作のエンディング曲である

スノードロップを聴き直してみたんですけど

ベース、ドラムがいるのといないのとじゃ

やはり全体の雰囲気が全く違うなと。

まだまだ、2人体制での活動は

始まったばかりですが

来年早々にアニメcitrusの主題歌が

決定してるようなので

また新しいnano.RIPEの世界が

広がっていきそうですね!

citrusの主題歌紹介記事はこちら↓

スポンサードリンク

3.虚虚実実はどんな曲?

作詞をじっくりと眺めて聴き込んで思ったのは

今いる場所に安住してたらダメになるぞ!

その状況を打破してもっと広い世界に出てみようって

そんな感じのメッセージが込められてるのかなと。

食戟のソーマも3期になってこれまでのように

同級生と戦うだけではなく

いよいよストーリーのメインである

遠月十傑との食戟も始まったというところで

今まで以上に上を目指していくという

流れがあるのでそこら辺と

ピッタリとあわせてある気がしますね。

曲に関してはこれまでの曲とは一転して

ギターサウンドがメインです!って

聴けばすぐに分かるような作り方ですね。

これまでのスタンダードなバンドサウンド

それはそれで良かったんですけど

今回の曲を聴いてみてきみコさんの歌声の感じだと

ギターだけのシンプルな音の方が

実は上手いこと引き立てることができるのかなと

そんな風に感じました。

初めてnano.RIPEを聴くって方にも

オススメできる1曲だと思いますので

良かったら聞いてみて下さい!

虚虚実実ダウンロードはこちらからどうぞ

虚虚実実

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク