ハイスコアガールⅡ OP「flash」sora tob sakana 2期連続でのアニメ主題歌!

2019秋アニメ主題歌

2019夏クールに放送され

大好評だったダンまち2のEDに引き続き

秋も主題歌を担当されている

sora tob sakanaなんですけど

アニメ主題歌でもお馴染みになりつつありますね。

 

ハイスコアガールに関しては

1期に引き続きの主題歌ということで

今回、主題歌となっている「flash」は

どこら辺が聴きどころになりそうか

紹介していきたいと思います!

 

ダンまち、ハイスコアガール紹介記事はこちら

 

 

sora tob sakanaを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

 

引用:© 2018 Warner Bros. Japan LLC All right reserved. © Zizoo all rights. copy right reserved.

 

1.成長を感じられるジャケット

ハイスコアガールって作品は作中で

かなりの時間が流れてるんですけど

スタート時は小学生だったという。

 

そんな可愛らしい主人公達の姿を描いた

前回の主題歌「New Stranger」の

ジャケットだったんですけど

今回は高校生になった主人公達が描かれてます。

 

1期の主題歌CDジャケットはこちら

 

1枚のイラストではあるんですが

そこには積み重ねた年月の中で

様変わりした人間模様が表れてて

見比べていて面白いと感じました。

 

そんな作品とリンクした通常盤の

ジャケットも気になるんですけど

今回のアーティスト盤も印象的なんですよね。

 

アーティスト盤

引用:© 2018 Warner Bros. Japan LLC All right reserved. © Zizoo all rights. copy right reserved.

 

通常盤と並べてみると分かりやすいんですが

どちらも同じ構図になってるんですよね。

 

2019夏クールくらいから

アーティストジャケットと

アニメ盤をリンクさせるって

ジャケットが少しずつ増えてるんですが

こちらもそんな流行の1枚となってます。

 

共通モチーフのジャケット曲が気になる方はこちらもどうぞ

 

 

何度かこの話には触れてきてるんですが

どういった形であったとしても

作品とリンクしている部分があると

後からふっと思い出しやすいんですよね。

 

この面白い流れがいつまで続くのか

分かりませんが曲を聴くだけじゃない

楽しめる部分を提供してくれてるので

是非とも続いて欲しいと思います!

 

2.切なさを感じさせるMV

sora tob sakana/flash(Teaser)

引用:© 2018 Warner Bros. Japan LLC All right reserved. © Zizoo all rights. copy right reserved.

 

夏には楽しいお祭り模様を描いた

MVで見ると明るい気持ちにさせられたんですが

今回は秋らしさも漂う切ない雰囲気の映像ですね。

 

前回のMVが気になる方はこちらもどうぞ

 

sora tob sakanaの持ち味の一つは

切れのあるダンスなんですけど

今回はそこに切なさ、寂しさを感じさせる

振り付けも織り込まれてて

動きから感情が伝わってくるような

一挙手一投足が見逃せないダンスになってます。

 

メンバーの3人も曲をリリースする傍ら

ライブ、ステージに立ちながら

どんどん成長しているのもありまして

作品を重ねる度に表現の幅が少しずつ

広がってきてるような印象を受けますね。

 

公式で配信されている映像は

曲で行くと1番の部分までなんですが

フルのMVはジャケットを紹介した

アーティスト盤に同梱のDVDに収録されてます!

 

こちらの映像を見て気になった方は

手に取ってみるのも良いんじゃないでしょうか。

 

3.flashはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

本編でも中心に描かれている

主人公を巡る三角関係な恋模様

焦点を当てた歌詞となってますね。

 

自分と相手と一対一であれば

ややこしいことはないんですけど

1人に対して好意を抱く人間が2人となると

その構図だけで物語が生まれるという。

 

何としても叶えたいんだけど

なかなか叶わないどうしたら良いのか

逡巡している心中が細やかに綴られてます。

 

数えきれない戦いの中って

一見すると恋愛の曲には場違いな

ワードのような気もするんですけど

ハイスコアガールという作品に

触れたら納得なんですよね、これが。

 

1人の男子と知り合い、好きになった

きっかけには格闘ゲームがあって

ゲームを通じた、かけがいない触れ合いがあり

どうしてもゲームとは切り離せないという。

 

そんな作品らしさも感じさせてくれる

詞と曲なんですけど

3人の歌声が合わさって

更なる高みへと至ってるんですよね。

 

今回の曲はかなり変則的だし

難しい部分もあると思うんですが

全力をもって挑んでいる!!

そんな気迫が声から伝わってきて

気づけば引き込まれる感じです。

 

まだまだ、粗削りな部分も多いんですけど

これから先の進化が楽しみになる

そんな1曲じゃないでしょうか。

 

 

コメント