鏡面の波

この記事の所要時間: 40

宝石の国のオープニング曲ですね。

イントロから漂う幻想的な雰囲気に

気がつけば飲み込まれているような

個人的にはそんな感覚を覚えました。

どんな曲か歌われてる方々と共に

紹介してみようと思います!

作品記事はこちら↓

f:id:matuka1004:20171220202834j:plain

参照:http://land-of-the-lustrous.com/music/op.html

スポンサードリンク

1.YURiKAさんってどんな方?

今回の曲で名前を見かけた時に

どこかで見たことあるなと思って

確認してみたらリトルウィッチアカデミア

オープニングを2クールに渡って

担当されてたんですね!

という情報を目にして自分の記憶を辿ってみたら

アニゲーイレブンにゲストで来てた時に

見たあの子か!と思い出しました。

その時見た印象は明るくて可愛らしいな

いう感じだったので今回の曲とギャップがあって

すぐには結び付かなかったですね。

今年デビューしたばかりなんですが

既にこの曲で3枚目のシングルということで

幸先の良い1年だったんじゃないでしょうか。

詳しく知りたい方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

YURiKA OFFICIAL SITE

スポンサードリンク

2.この曲の作詞、作曲は?

照井順政さんと言われる方で

初めてお名前を見かけたので調べてみました!

ハイスイノナサというバンドを

2004年に結成されて

今現在でもそちらのバンド活動をしつつ

楽曲提供、アイドルプロデュースをされてるんですね。

更にもう1つアニソン好きにはお馴染みな

Annabelさんと一緒にsiraphという

バンドでも活動されているようで

本当に活動が幅広いという印象です。

ハイスイノナサの曲も聴いてみたんですけど

今回の鏡面の波はこれまで制作されてきた

音楽を源流として作られたんだろうと

感じさせてくれる楽曲でした。

正直、鏡面の波を初めて聴いて

これまでのアニソンになかった感じの

新鮮な世界観が曲の中に描かれてて

一気にファンになりました。

今回の楽曲提供をきっかけに

是非とも来年もアニソンを手掛けて

欲しいと思うところですね!!

スポンサードリンク

3.鏡面の波はどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

一番に伝えたいのはこの幻想的な雰囲気を

是非とも味わっていただきたい!!ということですね。

音が雪の粒や水の飛沫のように

キラキラと輝いてるように感じたんですが

よくよく考えたらこの曲って宝石の国の主題歌なので

宝石のキラキラとしている感じ

表現しようとされたのかなと思ったり。

キラキラしているだけではなくて

壊れやすい脆さとか儚さといった感じも

曲から伝わってくる気がしました。

そんな曲にのってる歌詞がこれまた

切なく寂しげなストーリーを感じさせる

内容で曲と相まって儚さを強調してますね。

ここまで書いてきて歌うのが

かなり難しいタイプの曲じゃないかと

個人的には思ったんですけど

ボーカルを聴いてみれば

今年デビューしたばかりとは思えないですよね。

歌詞を自分なりにかみ砕いてパートごとで

その箇所に込められた感情を

歌声で見事に表現されてて

これで1年目とか末恐ろしいと感じました。

今年1年で300曲以上のアニソンに触れてきましたが

その中でも印象深い1曲じゃないかと思います。

作詞作曲の照井順政さん、ボーカルのYURiKAさん

お二方には来年も引き続きで

一段と活躍してもらえたらと期待してます!

エンディングもオススメなので

良かったらあわせて聴いてみて下さい。

エンディング紹介記事はこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大