弱虫ペダル GLORY LINE

2018年冬アニメの新番ですね。

既に4期ということでさすがに

ここから視聴ってのは難しい部分も

あるかもしれないんですが

調べてみたらU-NEXT

1期から見られるようなので

興味がある方はそちらから

チェックして貰うと良いかもしれませんね。

f:id:matuka1004:20180120140932p:plain

参照:http://yowapeda.com/

今期はどこら辺が見どころになりそうか

書いてみようと思います!

スポンサードリンク

1.これまでのあらすじ

主人公の小野田坂道総北高校自転車競技

入部するところから物語がスタートします。

そこから仲間たちとの練習や

いくつもの大会を乗り越えて

1回目のインターハイを迎えました。

このインターハイがこの作品の

最初の見所だと思います!

3年生の先輩たち3人と

坂道を始めとした1年生3人の

計6人のチームでの参加!。

かなり長いレースなのもあって

思いもしない問題も発生するし

大変な状況もありましたが

みんなで協力しつつ道中を突破して

最終的には自転車を始めたばかりの

坂道が総合で1位を獲得するという

かなり予想外の結末でしたね。

当時、毎週追いかけてたんですけど

正直、最後の手前で坂道が先頭に立った時は

えっ!?まさかこのまま1位とか

ないよねと思ったんですけど

最後の最後のデッドヒートは

ここ最近のアニメの中でも

屈指の熱い場面だったと思います!

そこまで2期使って放送しまして

3期からは3年生が卒業した後の

新生総北自転車競技の活動を描いてます。

新しいチームメンバーの選抜から

インターハイに向けた合宿などを経て

今回のストーリーに繋がる2回目の

インターハイ1日目前半部分までの

熱い戦いが繰り広げられるところまでで

ほんとにここで終わるのかよ!?って

凄く良いところで終わってました。

そんなわけでずっと追いかけてる人にとっては

待ちに待った4期になってると思います。

スポンサードリンク

2.キャラクターが豊富!

ざっくりと上記のような展開だったんですが

その場面場面を駆け抜けるキャラクターたちも

本当に一人一人強烈な個性を持ってて

それぞれのキャラに根強いファンがついてるのも

納得じゃないかと思います。

全員はさすがに紹介しきれないので

何名かだけ簡単に紹介させてもらいます。

まずは主人公の小野田坂道なんですけど

高校に入るまでは全く部活の経験もなく

そもそも漫画研究会に入ろうとしてたという

筋金入りのオタクキャラです。

しかし、これまた凄い設定だなとおもったんですが

千葉から東京の秋葉原までママチャリで

頻繁に通ってたことから自然と自転車を漕ぐのに

必要な筋肉がついていたようでその素質を

同級生の今泉君、鳴子君に見いだされて

自転車競技部に入部することになりました。

そこからは周りのアドバイスもあり

破竹の勢いで進化していきまして

予想外の自転車レースを始めて

わずか1年でインターハイ優勝という

快挙を成し遂げました。

続いて同級生の今泉俊輔ですね

中学時代から自転車レースをやっていて

高校でも元から部活に入るつもりでした。

一見クールに見えるんですけど

同級生の鳴子とレース中に

エースはどっちか?って話で

言い合いになってみたり

実のところ結構な負けず嫌いなんですよね。

もう一人同級生の鳴子章吉ですね。

こちらは主人公が高校入学のタイミングで

大阪から転校してきたのもあって関西弁と

ツンツンな赤髪が特徴的な感じです。

こちらも今泉と一緒で負けず嫌いですが

とても友達、家族想いな人情家

作中でそこら辺の描写も結構ありますね。

以上、主要なキャラ3人を紹介させてもらいました。

他のキャラもとても魅力的なので

気になる方はこちら↓も合わせて読んでみて下さい!

スポンサードリンク

3.ひたすらに熱い展開の連続!

この作品ってどんな作品?と聴かれたら

迷わずに熱い展開の連続が見所だ!

答えるんじゃないかと思います。

ほんとのほんとに序盤に関しては

まだ部活にも入ってなかったし

それこそ自転車自体乗り初めたばかりで

こんなもんかなーというくらいでしたけど

インターハイが始まってからは

印象も180度変わると思います。

とにもかくにも1つ勝負が終わっても

次の勝負が待ってて息つく暇もない

その1つ1つの戦いが本当に濃密なんですよね。

3期から後に関してはインターハイ前の

合宿でも代表を巡ったバトルがあったり

一段と見所が増えてまして最終回まで

来週が早く来ないかなと毎回思ってた覚えがあります。

今回の4期はインターハイの1日目後半から

どこまで描かれるか分からないですけど

これまで以上に見逃せない展開が続くのが予想されるので

是非とも見てみてほしい作品ですね!!

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク