とある科学の一方通行 ED「Parole」sajou no hana アニメ主題歌第3弾はどんな曲?

2019夏アニメ主題歌

2019冬アニメとして放送された

モブサイコⅡ以来、3ヵ月ぶりとなる

アニメ主題歌なんですけど

クリエイターが2人いるのもあって

今回も作品の世界観にあった曲を発表されてます。

 

2019夏アニメの1本とある科学の一方通行

ED曲であるParoleの魅力を

・MV

・ジャケット

・曲の聴きどころ

気になる3つのポイントから紹介していきます!

 

とある科学の一方通行 電撃大王連載漫画をアニメ化!監督は鎌仲史陽!
2019冬クールまで放送されてた とある魔術の禁書目録Ⅲの 熱気も冷めやらぬところですが 2019夏アニメの一本として とある科学の一方通行の放送が決定しました! こちらの作品はとある魔術の禁書目録でも...

 

sajou no hana デビューシングル「星絵」 楽曲の完成度が高い理由は?
今期放送中の天狼のエンディング曲なんですが 担当されてるユニットはsajou no hanaと 聴きなれない名前でした。 どんなユニットなんだろうと 気になったんで曲の聴きどころと 共に紹介してみようと...

 

引用:2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

 

1.目に耳に迫ってくるMV

【sajou no hana】「Parole」(TVアニメ「とある科学の一方通行」エンディングテーマ)

引用:2018 Warner Bros. Japan LLC All right reserved.

 

これまでリリースされた曲も

MVを制作してこられてるんですけど

今回のMVも新鮮な感覚を味わえました。

 

毎回、まるで現実に存在してるかのように

錯覚してしまう映像効果が取り込まれてて

どんな方が手掛けてるのかと

気になってたのもあり調べてみることに!

 

監督を務められてたのは

Yuma Saitoさんって方でした。

紹介したことがなかったのでご紹介を。

 

DECO*27さん主催のOTOIROって

クリエイターユニットの一員としても

活動されてまして、そちらでは初音ミク曲の

映像プロデュース、制作を手掛けられてます。

 

個人でも様々な映像を制作されてるんですが

sajou no hanaのMVにはこれまで

何度も携わってこられてまして

今まで意識してなかったんですけど

印象に残る全ての映像はこの方の手から

生み出されてたのかと感慨深いものがありました。

 

2.今回アニメ盤ジャケットは?

前回のモブサイコⅡに関しては

OP,ED共に作品モチーフのジャケット

ここまでやるのか!?とここ最近の

アニメ盤ジャケット少なめの状況を鑑みて

嬉しい驚きがあったんですけど

今回はアニメ盤ジャケットはないんです。。。

 

sajou no hana 2ndシングル「メモセピア/グレイ」違った視点から青春を描いた2曲!
先日、OP曲「99.9」の紹介記事でも 軽く触れてはいたんですけど EDとなってる2曲もsajou no hanaが 制作、歌唱共に手掛けられてます。 OP曲「99.9」紹介記事はこちらもどうぞ ...

 

99.9 sajou no hanaが手掛けるモブサイコ2期のOPはどんな曲?
2018年の夏クールに放送された 天狼- Sirius the Jaeger -EDでの 鮮烈なデビューから早いもので 半年ほど経ちまして、今度は モブサイコ100のOP,ED共に担当と 勢いを感じさせてくれま...

 

その代わりと言いますか

バックカバーが描きおろしになってて

一方通行とラストオーダーの

2人仲睦まじい様子で

ほんわかとできるイラストなんですよね。

 

ユニットやアーティストさんの

売り出し方もあってなかなか

全部を全部アニメ盤ジャケットで

リリースするってのは難しい部分が

あるんじゃないかとは思います。

 

こういった形でバックカバーであっても

主題歌となってる作品を取り入れてあると

やはり、ファンとしては嬉しいし

手に取りたくなるところですよね。

 

sajou no hanaに関しては

アニメ主題歌発のユニットというのもあってか

何かしらの形で毎回担当作品を

ジャケットに取り入れられてるので

次回はどんな形のジャケットになるのか?

そんなところも注目して貰うとより楽しると思います!

 

3.Paroleはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

曲から思い悩んでる雰囲気が滲んでる

そんな印象を抱きました。

 

今回は作詞、作曲共にメンバーの

渡辺翔さんが手掛けられてまして

本当にこの方は人間の一言で表現しづらい

難しい感情を表現するのが上手いなと

今回も凄まじさをひしひしと感じさせられました。

 

色々と思い悩んだ末の思考停止を

「脳は眠ってしまった」と思わず

耳に飛び込んでくる詞で書かれてて

気が付けば内容が気になって

最初から最後まで歌詞を

追いかけてしまうんですよね。

 

そこら辺のキャッチーさもあるし

聴いててかなり印象に残る部分があって

サビの最後のパートなんですけど

メロディに合わせてぶっ通しで

歌い通してると思ったら一呼吸おいて

「投げた」って続くのでこういう

曲の構成の仕方もあるのかと新鮮な驚きでした。

 

sajou no hanaは毎回感じる部分なんですけど

曲とボーカルが最高に噛み合ってて

sanaさんはどれだけ引き出しがあるんだろう

感心させられるくらい、どんな曲でも

細かく表現され、感情をのせられてるのもあり

MVを見ながら聴いてると曲の世界に

引っ張り込まれるような錯覚を覚えますね。

 

リリースする曲がどれも濃厚で

鮮明に記憶に残る世界観の曲ばかりなのもあり

まだ第3弾なんだと気が付いて

そんなに少なかったかと驚愕しました。

 

新曲を発表する度にその存在感を

どんどん増していっている

sajou no hanaなんですけど

次回はどんなアニメの主題歌で耳に出来るのか

今から楽しみで仕方ないですね。

 

コメント