SHE’S 3rdシングル「Upside Down」初のアニメ主題歌はどんな曲?

個人的にはアンゴルモア元寇合戦記の

エンディングで初めてお見かけしたんですが

それもそのはずでアニメの主題歌は

今回が初めてのようですね。

SHE’Sはどんなバンドなのか

曲の聴きどころと共に

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

参照:http://she-s.info/discography

1.SHE’Sってどんなバンド?

結成は2011年だったようです。

メンバーは

井上竜馬さん ボーカル・キーボード・ギター

廣瀬臣吾さん ベース

服部栞汰さん ギター

木村雅人さん ドラムス

以上、4名ですね。

結成の翌年には閃光ライオットの

ファイナリストになったりと

活動当初から才能の片鱗は見えていたようです。

閃光ライオットが気になる方はこちらもどうぞ

そこから2015年までは

ライブ活動をしつつインディーズで

CDリリースもされてたみたいです。

2016年にメジャーデビュー後は

インディーズ時から比べて

かなりの頻度でタイアップもするようになって

メジャー2枚目のシングルでは

ドラマ主題歌も担当してるんですね。

これまでに映画、テレビ番組の主題歌と

今回のアニメ主題歌に限らずで

様々な曲を作って来られてるのもあってか

Upsode Downって曲を初めて聴いた時には

あまりアニメ主題歌っぽくないと感じたところもありました。

こうやって書いてると本当に

アニメの主題歌を担当することがなければ

聴くことがなかったかもしれないので

改めてアニメ主題歌というものの懐の深さには

感謝したくなる部分がありますね。

SHE’Sを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

2.この曲の作詞、作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲を担当されてるのか

気になったので調べてみることに!

こちらのバンドの楽曲はメンバーの

井上竜馬さんが結成からこの方

全ての作詞、作曲を手掛けてるそうです。

井上さんなんですがボーカル・ギターまでは

他のバンドでもよく見かけるタイプなものの

キーボードも弾かれるそうでそこがこのバンドの

特色になってるんだろうと曲を聴いてて思いました。

キーボードがいないバンドであると

どちらかと言えば激しめであったり

硬い感じの曲になりがちな気がするんですけど

SHE’Sの場合はキーボードの旋律が盛り込んであるからか

柔らかい雰囲気になっててロックが苦手って方でも

聴くことができるんじゃないでしょうか。

良い機会だったので

過去の楽曲も聴いてみたんですが

コンセプトというかバンドの方向性は

ブレずに来てるみたいですね。

全てを聴いたわけではないので

中にはギャップを感じる

楽曲もあるかもしれないですが

そちらはおいおい聴けたらと思います。

過去楽曲が気になる方はこちらもどうぞ

3.Upsode Downはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

しっかりと聴いてみると最初の方で書いた

アニメ主題歌っぽくないというのは

あくまで曲だけを聴いた時の印象

歌詞をしっかりと見てみるとそんなことないんですよね。

歌詞には和風な情景を描いてる部分

作中の武士たちの心情であったり

アンゴルモアって作品を分かってなきゃ

書けないであろう内容だと感じました。

ストーリーの始まりから終わりまで

お世辞にも救いがあるとは言えない

作品だったので主題歌となると

恐らくどう作るべきか

難しかったんじゃないかと思います。

そういった点を踏まえると

井上さんのどこか儚さを感じる

ボーカルも和の風情と相まってて

結果としてアンゴルモアって作品には

欠かすことの出来ない要因の1つだったのかなと。

ここまで書いてきて思ったんですが

そんな特徴を持ったバンドであるSHE’Sに

主題歌をお願いした方もさすがだと思いますよね。

普段からアニメ主題歌を担当してる方って

選択肢もある中で敢えてこれまで担当したことのない

バンドへ依頼してるのでハマるかどうか

気になる点もあったと思うんですが

結果としてこれ以上ないピッタリな

主題歌になってるんじゃないでしょうか。

数多くあるアニメ作品を見渡してみれば

中には全然違う!!って言いたくなる

楽曲もあるにはあるんですけど

こういった形で作品にしっくりと収まる曲であれば

アニソン好きとしても大歓迎だと思うんですが

どんなもんですかね?

まあ、ここまでジャンル、アーティスト問わず

毎クールほぼすべての主題歌を聴いてる人って

自分以外に見たことないので

気になる点ではあるんですけど(笑)

ここ最近は大人が見ても楽しめる

アニメ作品も増加傾向になるので

いつかまたSHE’Sの楽曲を耳にすることができたら

と期待しておきたいと思います。

Upside Downダウンロードはこちらからどうぞ

Upside Down

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大