ナイツ&マジック

この記事の所要時間: 245

今期放送中の作品なんですけど

気が付けば9月ってことで

残り数回の放送で最終回なんですよね。

 

作品的には今回アップさせてもらった

イラストをパッと見ての通りでロボットアニメです。

 

そもそも昨今ってロボットアニメ自体の

放送が本当に少なくて寂しいところなんですよね。

 

物心ついた時に見てた覚えのあるものが

ロボットアニメということもあって

その時の記憶が強く残っているからか

現状が物足りないというのはどうしても

あるのかもしません。

 

そんな状況なのでロボットアニメが放送されてると

気になって片っ端から見てはみるんですけど

どうもコレジャナイって感じの作品が多い気がしてました。

 

時代に合わせてだと思うんですけどストーリーが複雑化してて

そうなると単純に熱い展開ってのも組み込みにくいようで

最終回まで見て何だかガッカリということが

かなりの頻度で続いていたんですけど

そんなところに突如綺羅星のように現れたのが

この「ナイツ&マジック」という作品でした!!

 

主婦の友社100周年記念での

アニメ化ということなんですけど

第2話から現在放送された10話まで

1回も外れの回がないという制作側の力の入れ具合に

感動してるというのが正直なところです。

 

調べてみたら元々は2010年から「小説家になろう」で

連載されていて2013年に書籍化されたんですね。

ここのところなろう原作の作品のアニメ化も多いので

やはり、誰でもネット上に作品をアップできるようになったおかげで

これまでは日の目を見ることのなかった作品も

こういう形で見つかけられるようになったのは

技術の進歩に感謝したいところですね。

 

肝心のアニメの話なんですけど第2話から

これぞロボットアニメ!!というツボを押さえて

進行が進んでいってまして毎週毎週楽しみで楽しみで

久しぶりに1週間が待ち長いという気持ちを堪能させてもらってます。

 

具体的にはどんなところかといえば

まずは主人公が底なしのロボット好き!!

個人的にはそこに共感できたのが

大きかったのかもしれないですね。

出来ることなら自分でロボット作って乗ってみたい!と

子供の頃から未だに思ってるところがあるのでドンピシャでした(笑)

 

3,4話以降は毎回毎回これまたそうきたか!と

思わされる新型が次々に開発されて登場してくるので

毎回毎回、新鮮で面白いところですね!

 

ここ数話で主人公がストーリーの最初から

ずっと語っていた自分専用機を作りたいという

夢の機体がついに実現しまして!!

 

見ている限りでは現時点では適う

機体がいないんじゃないかというくらい

高スペックの機体が完成したわけなんですけど

素材も自分で調達してたしやっと出来たかと

その行程を順々に追いかけられたのも

より楽しめた要因の1つかもしれません。

 

おまけにここ2話くらいなんですけど

最終回に向けてOPに起動音や攻撃音などの効果音が入ったり

その回の名場面をカットインさせて

これからの放送への期待感を膨らませるという

素敵な演出もありまして盛り上がりは

ほんとに最高潮というところですね!!

 

残すところ数話で終わってしまうのが

ここまで惜しいと思う作品もなかなかないので

最後まで楽しみに視聴していきたいと思います!!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大