走り続けてよかったって。 キャラクターデザインはヤマコ!監督は荒川眞嗣!

こちらの作品も放送開始直前で

発表されたようですね。

原作はないオリジナル作品のようなんですが

主人公たちが声優を志すところから

声優として成長していく様子を描いた作品のようです。

これまでどちらかと言えばコメディタッチに描いた

これが声優!、ガーリッシュナンバーって

作品はあったもののこういう形の作品って

無かったような気がするので

どんな作品なのか紹介してみようと思います!

参照:http://hashiyoka.com/

1.キャラクターデザインはヤマコさん!

パッとイメージ画像を見て気付いた方は

きっとHoney worksのファンの方だと思うんですが

今作のキャラクターデザインは

Honey worksのイラストレーターを務めてる

ヤマコさんが担当されてます!

これまではHoney works原作の

告白実行委員会シリーズのキャラクターなんかを

描いてこられてたわけなんですけど

こうやってオリジナル作品のキャラクターデザインを

されるのは初めてのことじゃないでしょうか。

今回のイメージ画像は事前情報なしで

パッと見たわけなんですけど

もしかして?とすぐにピンとくる辺り

ヤマコさんらしい描き方があるんだろうなと思いました。

じっくりとキャラクター見た感じだと

目元、口元が特徴的な感じなんですかね。

ヤマコさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

2.監督は荒川眞嗣さん!

スタッフも発表されてたので

眺めてたら気になったので

監督の荒川さんを紹介してみようと思います!

1986年からってことなので

30年以上アニメ制作に

関わってこられてるようです。

まんが日本昔ばなしの作画

元気爆発ガンバルガーの原画など

作画からスタートされたようで

Little Polar Bear しろくまくん、ふねにのる

で1991年に初めて監督を担当!

その後もアクビガール、おしりかじり虫

メダロット魂などジャンル問わずで

監督を務めてこられたようですね。

ここ最近では監督としては剣王朝

原画などで関わった作品としては

URAHARA、ネト充のススメなどで

制作に携わっておられたみたいです。

これまで制作された作品が気になる方はこちらもどうぞ

荒川監督を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

3.放送はいつから?無料配信はある?

テレビ放送は終わってしまってますが

配信に関してはAmazonプライムビデオ

独占配信されてます!

Amazonプライムビデオが気になる方はこちらもどうぞ

4.短いながらも引き込まれる!

声優さんたちの朗読劇の場面からスタートしたんですが

15分の中で展開は早いながらも

しっかりと内容が記憶に残る構成

作り方が上手いと思いました。

登場キャラたちの心の動きであったりを

細かく描写しているところがとても好印象

4話しかないってのが残念な気もしますね。

主題歌もHoney Worksが両方担当されてるので

そちらも注目してほしい部分じゃないでしょうか。

走り続けてよかったって。公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大