ゴブリンスレイヤー 人気ラノベのアニメ化!気合の入った予告動画は必見!

今回、アニメ化されるということで

初めて見かけた作品だったんですけど

現在までに150万部以上売れていて

まだまだ知らない作品も多いんだなと

痛感させられてます。

同じようにどんな作品か知らないって方も

いるんじゃないかと思いますので

どういった作品なのか見どころになりそうな部分と共に

紹介してみようと思います!

参照:http://www.goblinslayer.jp/

スポンサードリンク

1.原作はライトノベル!

一風変わった出自の作品ではあるんですけど

元々は2chに投稿されてた作品を

作者の蝸牛くもさんが書き起こして

公開していたようなんですが。。。

別の作品をGA文庫の小説賞に

応募した時にひょんなことから目に留まって

出版されることになったそうです。

面白いのが2016年に小説が刊行された時点で

コミカライズも決定していたようで

同年に月刊ビッグガンガンで漫画の連載も

始まったというかなり気合の入った

展開の仕方をしてきたようですね。

その甲斐もあってか冒頭にも書かせて貰った通り

150万部以上売れているそうで

そこら辺からも人気があるのが伺えるなと。

現在、小説は7巻、漫画は4巻まで

発売されているようです。

小説は外部サイトで漫画は公式で

試し読みできるようなので

気になる方は放送前にチェックしてみても

良いかもしれませんね!

小説公式サイトはこちら↓

小説試し読みしたい方はこちら↓

漫画公式サイトはこちら↓

スポンサードリンク

2.しっかりと作りこまれた予告動画!

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』第2弾PV

原作の漫画を読んでみたんですけど

冒頭からかなりスプラッターな様相を呈してまして

そこら辺をどこまで描くのかってのは

気になるところかもしれませんね。

公開されてるPVを見てみた感じだと

そこら辺の様子はほとんどなくて

登場キャラ紹介が主になってたんで

本放送までのお楽しみってところでしょうか。

今回のアニメ制作はWHITE FOXが担当されてまして

個々のキャラの描き方も

原作絵の持ち味を活かしてる感じで

原作からのファンの方でも抵抗少なく

見ることができそうなのかなと。

WHITEFOXってスタッフロールで

名前は見かけていたんですけど

どんな会社か知らなかったので

調べてみることにしました!

2007年に設立された会社で

2009年のティアーズ・トゥ・ティアラから始まり

シュタインズ・ゲート、刀語、ご注文はうさぎですかなど

人気の出た作品の数々を制作してきてるんですね。

ここ最近でいくと近々劇場版も公開される

Re:ゼロから始める異世界生活であったり

少女終末旅行、シュタインズ・ゲートゼロ

次々と人気作品を送り出しているようです。

WHITEFOXを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

これまで手掛けてきた作品が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

3.放送局、配信はある?

放送情報が更新されたんですが

全国で見られるところだと

BS11 10月6日(土)25時半~

AT-X 10月6日(土)24時半~

以上、2カ所で放送されるようですね。

配信に関しても発表されたんですが

AbemaTV、GYAO、ニコニコ動画

Amazonプライムビデオ

他にも数多くのサイトで配信されるようです。

各配信サイトを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

4.かなりチャレンジングな第1話!

原作漫画は事前に読んでいて

予告動画も見てたんですけど

実際の放送を見てみたら予想以上でしたね。

放送と同時にツイッターなんかでも

かなり盛り上がってましたが

地上波でも放送するのにここまでやるか!?と。

まあ、ゆる~く平和な感じに描かれる

異世界物が多いんですけど

考えてみればそもそもファンタジー世界だって

命の危機がないわけじゃないだろうし

こういう作品もあるだろうなというとこでしょうか。

1話からゴブリンスレイヤーがカッコよかったので

やはりそこが一番の見所になってくるんじゃないかと思います!

ゴブリンスレイヤー公式サイトはこちら↓

レクタングル広告大

スポンサードリンク

レクタングル広告大

スポンサードリンク

フォローする

レクタングル広告大

スポンサードリンク