ツルネ 弓道が題材のラノベアニメ化!放送はいつから?

アニメ

今回、アニメ化されるということで

初めて目にした作品なんですけど

弓道部を題材にした作品ということで

振り返ってみればありそうでなかったんですよね。

 

原作はラノベなんですが

どんな作品なのか?見どころはどこなのか?

紹介してみようと思います!

 

今すぐ見たい方はこちらからどうぞ

 

引用:©綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネ製作委員会

 

1.原作はKAエスマ文庫発刊のライトノベル

1巻が発売されたのは2016年で

現在、2巻まで発売されているようですね。

 

KAエスマ文庫ってつい最近見かけたと思ったら

この夏に放送しているFree!の原作だった

ハイ☆スピード!もこちらの文庫から

発刊されてたんだなと。

 

Free!が気になる方はこちらもどうぞ!

 

他にも調べてみればこの冬に話題になってた

ヴァイオレットエヴァーガーデン

長いこと続いてる中二病でも恋がしたい!

ここの文庫が取り扱ってたようで

京都アニメーションはいつの間にか

出版社としての仕事もするように

なってたんだと驚きましたね。

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンが気になる方はこちらもどうぞ!

 

2011年から様々な作品を発刊してまして

今回紹介しているツルネに限らず

他にもアニメ化されそうな作品

いくつかあるようなので今後も

目が離せないところじゃないでしょうか。

 

2.制作は京都アニメーション

今回のツルネのアニメ化に関しては

原作も出版している京都アニメーション

自社で手掛けているようですね。

 

キャラクターデザインが京都アニメーションの

過去の作品に近い雰囲気を感じると思ったら

キャラクターデザインを務めてる

門脇未来さんは2007年放送のらき☆すたの頃から

京都アニメーションの作品の原画・作画監督などを

担当してこられてるようです。

 

音楽に関してはランティスが担当のようなので

主題歌をどんなアーティストの方が担当するのか

そこら辺も気になるところじゃないでしょうか。

 

この夏放送している同じく部活アニメの

Free!に関してはOPがOLDCODEX

EDは主役メンバー全員って

パターンとなっているので

こちらの作品もオープニングかエンディングが

主役の5人での歌唱になるかもしれないなと。

 

OP,EDが発表されました

OP ラックライフ「Naru」

ED Choucho「オレンジ色」

以上、2組が担当されるんですね。

 

予想は外れてしまいましたが

どちらもストーリー重視の作品主題歌を

いくつも担当してこられてるので

今回の曲も楽しみですよね。

 

ラックライフ、Chouchoさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

 

 

3.主要キャラの声優陣は?

さて、こちらも気になる部分だと思うんですが

主役5人の声優さんが既に発表されてます!

 

鳴宮 湊    上村祐翔さん

竹早静弥  市川 蒼さん山之内遼平 鈴木崚汰さん

如月七緒  矢野奨吾さん

小野木海斗 石川界人さん

 

上村裕翔さんと言えばこの春まで放送されてた

ダーリンインザフランキスの主人公として

2クール演じられてて記憶に新しいし

石川界人さん宇宙戦艦ティラミス始め

数多くの作品に出演されてるので

よく見かけるところですよね。

 

ダーリンインザフランキス、宇宙戦艦ティラミス紹介記事はこちら↓

 

 

鈴木崚太さんは昨年秋に放送されてた

ネト充のススメで主要キャラを演じてて

ここ最近だと奴隷区にも出演されてました。

 

ネト充のススメ、奴隷区が気になる方はこちらもどうぞ!

 

 

ということで3人に関してはこれまでの

作品紹介記事で紹介したこともあったんですが

市川蒼さん矢野奨吾さんの2人は

まだ紹介したことなかったので

簡単に紹介してみようと思います!

 

市川蒼さんは2017年なんで

まだまだデビューしたばかりで

昨年の秋に放送していたJust Because!

主役であったり、ダーリンインザフランキスでは

上村さんと共演もしてたんですね。

 

矢野奨吾さんは声優としてだけでなく

俳優としても活動されてるんですね!

 

声優としては2014年に遊戯王ARC-V

出演したのを始めとしてアイドルマスターSide-M

この冬からは七つの大罪にも出演されてました。

 

主要キャラを演じるのは

今回が初めてのようなので

どんな演技を見られるのか

楽しみなところじゃないでしょうか。

 

アイドルマスター、七つの大罪が気になる方はこちらもどうぞ!

 

 

4.配信情報

残念ながらテレビ放送は終了してまして

配信に関しては有料ではありますが

U-NEXTであれば、2018秋クールに放送された

作品も数多く配信されていて

まとめて見るのに便利ですよ。

 

U-NEXTはこちらからどうぞ

 

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

5.細やかに描かれた矢を射るシーン

第1話を見てみたんですが

さすがは京都アニメーション!!

 

人物の動きから背景に至るまで

相変わらずの細やかな描き方で

何度でも見たくなるそんな映像でした。

 

タイトルにも持ってきましたが

矢を射るシーンは一段と繊細に描かれてて

思わず息を吞む場面だと思うので

注目してほしい部分じゃないでしょうか。

 

ストーリーも気になる点がいくつもあるし

1話の話の幕引きも絶妙なところで終わってて

無性に続きが見たくなる作りですね。

アニメ2018秋アニメ
アニドラブログ

コメント