ユメノコドウ

この記事の所要時間: 341

ドリフェス

オープニング曲ですね。

作品記事はこちら↓

アイドルソングの定番をおさえた

聴きやすい曲じゃないですかね。

どんな曲か書いてみようと思います!

f:id:matuka1004:20171119105334j:plain

http://www.dream-fes.com/cd/dd_single03.php

スポンサードリンク

1.作詞してるのはどんな方?

気になったんで調べてみたんですけど

結城アイラさんだったんですね。

結城アイラさんってどんな方?って

人もいると思うので簡単に紹介を。

2007年にメジャーデビューして

そこからアニソンゲームソング

歌い続けてこられてます。

それと同時並行してアイマスドリフェスなど

アイドルアニメはもちろんのこと

今期で言えば妹さえいればいいのキャラソンの

作詞なんかもされてるみたいですね。

今回調べてそうなんだ!と思ったのが

声優さんの曲でもかなりの数の

作詞を提供されてるようです。

もっと詳しく知りたい方は↓を

あわせて読んでみてもらえたらと思います!

結城アイラ – Wikipedia

スポンサードリンク

2.作曲してるのはどんな方?

矢鴇つかささんという方だったんですけど

個人的に初めて見かけたもので

どんな方か調べてみました!

Arte Refactって音楽クリエイターさんが

所属されてる会社の一員のようで

これまでどんな曲を作ってこられたのかと

ホームページ見させていただいたんですけど

ラブライブアイマスドリフェスフェアリーテイルなどなど

アニメ作品の曲をかなり作曲されてるんですね。

この方の経歴が面白いなと思ったのが

元々はIT会社で会社員をしながら

音楽提供してたみたいなんですけど

そこから今の会社へ誘われて今に至るようです。

この経歴を見て思ったのが

別に会社員をやっているからといって

行動に制限がかかるってわけでもないんだなと

そんな点に気づかされました。

時間は制限されるかもしれませんけど

自分で活動しようと思えばどこかの時間で

出来ないことはないんですよね。

矢鴇さんのことを詳しく知りたいと

思われた方は↓をあわせて見てみて下さい!

Arte Refact

スポンサードリンク

3.ユメノコドウはどんな曲?

冒頭にアイドルソングの定番をおさえててって

書いたんですけどどこら辺でそういう風に

感じたかというところなんですけど。

全体的にコールができる部分が

多く用意されててきっとライブで

聴いたら自分も参加できて楽しいんだろうなと!

やはり、アイドルのライブというのは

生で歌と踊りを見て聴けるというのが

一番の面白い部分ですよね!!

その部分と合わせてにはなりますけど

一緒に参加してる一体感を味わえるというのも

ライブの醍醐味の1つだと個人的には思っているもので

そこの点をこの曲はしっかりとおさえてるからか

ちゃんと大事な部分はおさえてあって良いなと感じたんだと思います。

ボーカルのDear Dreamの面々も1期の時と比べて

少しずつ活動を積み重ねた結果が表れてきてて

歌も上手くなってきてるし

そこら辺が作中のキャラクター達とも重なって

いい具合に作品とリンクしてる気がしますね。

元気を出したいときにはやっぱりアイドルソングが

一番かなーと個人的には思うもので

アイドル好きな方はもちろんですけど

お疲れ気味で元気出したい方にもオススメだと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大