JUNNA 半年ぶりのアニメ主題歌「イルイミ」BEM ED曲は?

2019夏アニメとして放送されてる

BEMのED曲なんですけど

歌われてるのは久しぶりの

アニメ主題歌となるJUNNAさんですね。

年初にリリースされた賭けグルイXX

OPとはまた違うタイプの曲なんですが

どこら辺が聴きどころになりそうか

紹介してみようと思います!

作品紹介記事はこちら

JUNNAさんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

参照:https://junnarockyou.com/jp/disco/

1.シンプルだからこそ刺さるMV

JUNNA「イルイミ」Music Video(short ver.)

これまでも新曲がリリースされる度に

MVが公開されてきたんですけど

今回のMVはシンプルだと感じました。

これまでのMVは作品に合わせて

色々と手間暇かけて作ったんだろう

そこら辺が伝わってくる舞台や演出が

目を引く映像だったんですよね。

今回は雨の中で佇んで歌っているという

かなりシンプルな映像になっていて

動きで目を引く派手さはないのかなと。

そう書いてはいるんですけど

イルイミというどちらかと言えば

じっくりと聴き入りたいタイプの曲には

ピッタリな映像だと思います。

映像がシンプルだからこそ

JUNNAさんの歌う姿、仕草に

集中して歌を堪能できるので

是非ともMVも見てみて欲しいですね。

2.この曲の作詞・作曲は?

今回の曲はどなたが作詞、作曲されたのか

気になったので調べてみることに!

作詞も作曲も降谷建志さん

担当されてるんですね。

初めてお見かけしたのでご紹介を!

お名前は初めて見かけたものの

これまでの活動歴を見て驚いたのが

Dragon Ashのボーカルということで

実は気付かずに聴いてきてたんですよね。

2015年頃からはソロでもシングル

アルバム、配信シングルとリリースしつつ

MIHOさん、halさん、Clef

いくつも楽曲提供してこられてます。

これまでアニソン制作したことって

あったのかな?と調べてみたら

Dragon Ashの2枚目のシングルが

DTエイトロンってアニメのOPだったようで

そこから考えると21年ぶりになるんですかね。

3.イルイミはどんな曲?

さて、肝心の曲の話なんですけど

今回も制作された方が違うのもあり

JUNNAさんの新たな一面が

引き出されてると感じました。

今回、これは!?と感じたのが

純ロックな曲ってこれまでなかったよなと。

これまでってどちらかと言えば

最近のアニメ主題歌らしい

アレンジが多かった気がするんですけど

こういったシンプルなロックでも

映える歌声だったのかと新鮮な発見でした。

曲が雄弁に語る曲も聴きごたえがあって

聴いてて楽しいので好きではあるんですけど

イルイミのようなボーカルの表現を

つぶさに感じて楽しめる曲も好きなんですよね。

降谷さんはこれまでアニメ主題歌を

制作されたことがなかったようなんですけど

その歌詞はBEMって作品を踏まえつつ

書いたんだろうと感じさせる内容でした。

この曲をきっかけにこれからも

アニメ主題歌も数多く手掛けて貰えたらと

今後も楽しみなところです。

JUNNAさんも早いもので2017年に

デビューされてから今回が

4枚目のシングルということで

次回の記念すべき第5弾は

どんなアニメの主題歌になるのか

そちらも今から期待しちゃいますね。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大