私能力は平均値でって言ったよね 秋のなろうアニメその2!監督は太田雅彦さん

2019秋アニメの1本です。

私能力は平均値でって言ったよね(以下のうきん)

ってタイトルから気になるなと。

本好きの下剋上って作品を先に紹介してて

秋はなろう原作のアニメはどうなるかと

気になってたところなんですけど

1本では終わらなかったようですね!

どこら辺が見どころになりそうか

予想も交えつつ紹介していきたいと思います。

本好きの下剋上が気になる方はこちらもどうぞ

参照:https://noukin-anime.com/

1.2億6000万PV突破の人気小説!

なろう作品を追いかけてると

段々感覚がマヒしてくるんですけど

アニメ化までいく作品と言うと

どれも億単位で読まれてる

小説ばかりという。

やはり、学生というお金がない層でも

手に取ることが出来る点で

無料で読めるという要素は

最大の強みなんでしょうね。

原作小説は2016年の年初から

小説家になろうでFUNAさん

書かれてる作品なんですけど

何が凄いって、3作品同時に

書き進めてるんですよね!!

ポーション頼みで生き延びます!

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

と今回、ご紹介してるのうきん以外にも

どちらも書籍化されている人気作

人気作家さんというのがそこら辺からも

伝わってくるんじゃないかと思います。

のうきんの書籍に関しては

現在、11巻まで発売されてまして

この書籍化までの期間を見て

また驚かされたんですけど

連載開始4ヵ月で書籍化されたそうです!!

原作小説試し読みはこちらからどうぞ

その3ヶ月後には漫画化もされてるんですが

書籍化を手掛けてるのがてーきゅう等でも

お馴染みなアース・スター

レーベルということで自社で

様々な部署がある会社なので納得でしたね。

漫画で気軽に読みたいって方は

そちらも3巻まで発売されてるので

アニメ放送前に読んでみると

より楽しんで貰えると思います!

漫画版試し読みはこちらからどうぞ

2.監督は太田雅彦さん

制作スタッフも発表されてまして

監督は太田雅彦さんなんですね。

初めてお見かけしたのでご紹介を!

1985年頃上映のタッチ劇場版から

はれときどきぶた、MASTERキートン

GUNSLINGER GIRL、ごくせん

舞-HiMEシリーズ、エレメンタル ジェレイド

などの作品で原画、作画監督、演出を

手掛けて来られてますね。

監督としては2006年放送の

夜明け前より瑠璃色なから

みなみけ、みつどもえシリーズ

ゆるゆりシリーズ、さばげぶっ!

など話題になった作品ばかりでした。

これまで制作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

これまで監督されてる作品も

一通り見てきたわけなんですけど

どれも自分にとってはツボに入る作品ばかりで

毎回、大笑いさせて貰った覚えがありますね。

今回ののうきんもコミカルな要素込みな

異世界物作品なのでそこら辺の

センスが光ってくるんだろうと

今から放送が楽しみなところです!

3.キャラクターデザインは渡辺奏さん

制作スタッフでもう一方気になる方が

キャラクターデザインの渡辺奏さんですね。

こちらも紹介したことがなかったのでご紹介を!

2013年放送のロウきゅーぶSSから

ストライクザブラッド

少女たちは荒野を目指す

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

天使の3P!、りゅうおうのおしごと!

などの作品で作画監督を務めてこられてます。

調べてみたんですけど

キャラクターデザインは

今回が初になるんですかね。

これまで制作参加されたアニメが気になる方はこちらもどうぞ

既に公開されてるPVで簡単に見ただけでも

どのキャラクターも原作絵から

更に可愛くなってるので本編で

動き回るのが楽しみなところじゃないでしょうか!

TVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」ティザーPV

まだまだ、放送開始日、配信、主題歌と

未発表の情報も多い状況なので

そちらは分かり次第で更新していきます。

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大