歌舞伎町シャーロック 探偵物オリジナルアニメ!気になるキャラクターデザインは?

2019秋アニメの1本なんですが

メインビジュアル見た瞬間に

これは面白いやつだ!と

アンテナにビビッときました。

ラノベか何かが原作かと思いきや

どうやらオリジナルアニメのようで

参考になるのは公開されてるPVのみ

という状況のようなんですけど。。。

どこら辺が見どころになりそうか

予想を交えつつ紹介してみようと思います!

参照:http://pipecat-kabukicho.jp/

1.シリーズ構成は岸本卓さん!

原作なし作品なんですが

本筋を考案されてる方は

もちろんいるわけなんですよね。

今作歌舞伎町シャーロックは

岸本卓さんが手掛けられてます。

まだ、ご紹介したことがなかったので紹介を!

2005年からスタジオジブリで

アニメ制作に関わるように

そちらで様々な経験を積まれる傍ら

本格的に脚本作りを学ばれて

2009年にはそちらを退社。

2011年のうさぎドロップから

銀の匙、ハイキュー!!

ぼくだけがいない街

ジョーカーゲーム、91Daysなど

シリアスで見ごたえある作品で

シリーズ構成を手掛けて来られてますね。

これまで制作参加作品された作品が気になる方はこちらもどうぞ

今回の作品でいけばジョーカーゲーム

91Days辺りに通じるものを感じるんですが

PVを見た感じでいくとギャグ的な

要素も強めになりそうな気がするので

そこら辺もどう描いてこられるか楽しみですね。

岸本卓さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

PVはこちら

TVアニメ「歌舞伎町シャーロック」第2弾PV

2.キャラクターデザインは矢萩利幸さん!

メインビジュアルを一目見た時に

どこかで見たことある雰囲気の絵だ!と

気になってキャラデザを担当された方を

調べてみたら矢萩利幸さんでした。

1999年からクレヨンしんちゃん

REIDEEN、WHITE ALBUM

君に届けシリーズ、攻殻機動隊シリーズ

などの作品へ動画、原画、作画監督として

関わって来られたようですね。

キャラクターデザインに関しては

ゲームアニメーションに縁があるようで

初のキャラデザは戦場のヴァルキュリア3

続けてペルソナ5と来てるんですよね。

アニメのキャラデザに関しては

構成の岸本さんも参加されてた

ジョーカーゲームからなので

今回で2度目となるようです!

どこかで見たことある気がすると言う感覚は

つい最近、ペルソナ5で矢萩さんが

デザインされたキャラクター達を

見てたからだったんだなと納得でした。

これまで制作参加作品された作品が気になる方はこちらもどうぞ

矢萩利幸さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

3.主題歌は既にリリース済み!?

先程、アップさせて貰ってたPVでも

流れてる曲ではあるんですけど

既にOP曲も発表されてまして

EGO-WRAPPIN’「CAPTURE」

って作品の雰囲気にドンピシャの

哀愁漂うロックな曲が起用されてます。

アニメ主題歌も色々なパターンがあるんですけど

この曲、5月22日にリリースされた

アルバムに収録されている曲だそうで

アニメ放送前から聴けるんですよね!!

つい最近も2019春に放送されてる

なむあみだ仏っ!のEDが同じように

リリース済み楽曲を起用していて

これからこういったパターンも

増えてくるのかな?なんて

気になるところでもありますね。

なむあみだ仏っ!ED曲が気になる方はこちらもどうぞ

ED曲はこれからの発表のようなので

そちらもどんな曲が起用されるのか

期待したくなるところじゃないでしょうか!

まだまだ、放送開始日、配信など

未発表の情報も多いので

そちらは分かり次第

更新していきたいと思います!

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大