ナカノヒトゲノム ジーンピクシブ連載漫画をアニメ化!監督は大沼心!

2019夏アニメの1本として

発表されたんですけど

原作はウェブ連載漫画なんですね。

原作を読んでみたら数ある

ゲーム内を舞台にした作品の中でも

趣の違う作品になってまして

気になるアニメじゃないかと思います。

原作はどんな作品なのか?

見どころ予想を交えつつ

紹介してみようと思います!

参照:http://www.nhg-anime.com/

1.原作は8巻まで発売中!

2014年からコミックジーンの

WEB版であるジーンピクシブに

1ヵ月1本ペースで連載されてます。

ジーンピクシブを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

作者はおそらさんで単行本は

現在8巻まで発売されてますね。

ゲームの世界に入り込んでしまうって

ところまではこれまでも様々な形で

描かれてきたジャンルの作品ではあるんですけど。。。

今作は主人公たちが迷い込んだ

ゲームの中での様子は世界中の人間に見られてて

脱出するにはその模様を配信してる動画が

1億再生されないといけないという

ゲーム配信が身近になった今だからこそ

描ける作品ではないかと思います。

ストーリーの冒頭3話くらいは

ジーンピクシブのナカノヒトゲノム

公式サイトにて試し読みできる

ようになってるので

気になる方はアニメ放送前に

読んでみるのも良いんじゃないでしょうか!

試し読みはこちらからどうぞ

2.監督は大沼心さん!

制作スタッフも発表されてまして

監督は大沼心さんが担当されるんですね。

まだ紹介したことがなかったので紹介を!

1996年放送のこちら葛飾区亀有公園前派出所

動画、原画からアニメ制作へ参加されてて

デビルマンレディー、BLUE GENDER

無敵王トライゼノン、ちっちゃな雪使いシュガー

などの作品で原画を手掛けられてたんですね。

監督としてはef – a tale of memories.から

バカとテストと召喚獣、黄昏乙女×アムネジア

プリズマイリヤシリーズ、すのはら荘の管理人さんなど

調べてみたら日常系作品が多い印象でした。

これまで制作参加された作品が気になる方はこちらもどうぞ

日常系作品が多いと一口に言っても

黄昏乙女×アムネジアであったり

物語に関わる重要部分が謎となってる作品にも

関わってこられているので

誰が何の目的でゲーム世界に招いたのか

他にも謎多き作品であるナカノヒトゲノムって

作品も面白い形に仕上げられるんじゃないかと

楽しみなところじゃないでしょうか!

3.気になる主題歌は?

こちらの作品も放送まで3ヶ月前と

かなり早い時期にも関わらず

既に主題歌担当アーティストの方々が発表されてます。

OP 畠中佑さん

ED fhána

以上、2組が担当することになってるようですね。

畠中佑さんはナカノヒトゲノム作中で

駆堂アンヤ役の声優も担当されてるんですが

今回は主題歌も担当されるようです!

ソロでシングル、アルバムと

リリースされてるんですけど

アニメ主題歌は今回が初めてとなるので

どんな曲になるのか楽しみなところですね。

畠中佑さんを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

fhánaは長らく耳にしてないと思ったら

2018年は年初にメルヘンメドヘンOPを

担当してからは1年半タイアップなし

少し活動を抑え気味だったんですかね。

fhánaと言えば爽やか明るい曲が

印象的な気もするんですけど

コメット・ルシファー、プリズマイリヤなど

シリアスさを含んだ作品の主題歌だと

切ない感じの綺麗な曲

いくつもリリースしてこられてるので

今回の主題歌はどんな曲になるのか

個人的にもかなり楽しみです!

fhánaを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

まだまだ、放送開始日、配信など

未発表の情報も多いので

そちらは分かり次第で

更新していきたいと思います。

アニメ公式サイトはこちら

レクタングル広告大
レクタングル広告大

フォローする

レクタングル広告大