鬼灯の冷徹

この記事の所要時間: 39

1期の放送が終わった時に

こんなに面白いのに終わるとか

信じられんと嘆いてたんですが

気がつけば2期が始まりまして

作品のファンとしては嬉しい限りです!

今回の2期はどんなところが見どころか

書いてみようと思います!

f:id:matuka1004:20171010215616j:image

参照: http://hozukino-reitetsu.com

スポンサードリンク

1.勢いのあるオープニング

前回の1期もよく動くしみんなで歌ってるしで

あのクールの中でもオープニングだけでも

抜きん出てた気がしますね!

そんな前回からの流れを引き継いで

今回のオープニングも気合の入った作画で

そこら辺を眺めてるだけでも面白かったです。

そうそう、このオープニングなんですけど

歌詞を見てみれば歌って感じが

あまりしないかもしれないですね(笑)

セリフっぽいパートが多くて

アニメソングらしいといえば

アニメソングらしいのかもしれないなと。

まだ、フルでは聴けてないので

フルで聴くのが楽しみなところですね。

スポンサードリンク

2.動物がたくさん!

この作品が他のギャグアニメと

違うのってどこかなーと考えてみたら

そういえば、動物が多いんですよねー

レギュラーメンバーだけでも犬、キジ、猿と

何だかよく見かける組み合わせの3匹とか

ネズミ、ウサギと出るわ出るわと

話が続くに連れてどんどん増えてきてますね。

ちなみに可愛いマスコットと言えるのは

犬くらいじゃないですかね。。。

一例でウサギを挙げますが

このウサギがカチカチ山に出てきたウサギで

現世でお爺さん、お婆さんを亡きものにした

タヌキに復讐するために常時ギラギラしてますね(ノω`)

そうそう動物に数えちゃっていいのか

微妙なところですけど極めつけは

鬼灯さんが育ててる金魚草も奇妙な

魅力を放ってる気がしますね。

全然、可愛くはないんですけど(笑)

一風変わった動物キャラが好きとか

気になるから見てみたいって方には

オススメできると思います!

スポンサードリンク

3.鬼灯さんのツッコミが光る!

動物キャラだけ挙げてみても

既にツッコミどころが

満載な感じなんですけど

人型のキャラも癖が強いですね。

1話を見た感じだと1期で

ある程度のキャラクター紹介を

見た上じゃないとちょっと

取っ付きにくい部分もあるかもしれないなと。

そんなキャラクターたちのある意味

まとめ役な立ち位置にいる鬼灯さんなんですが

このキャラのツッコミがなければ

作品自体が成り立たないような気もするくらい

重要な役割を果たしてくれてると思います。

ちなみにギャグアニメではありますが

地獄に関する知識とか日本史の知識を

学ぶことが出来たりするので

案外そんなところも面白いかもしれません!

オススメできる点はまだまだありますので

気になった方は是非とも見てみて下さい。

公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大