寄宿学校のジュリエット マガジン連載漫画のアニメ化!キャラ紹介がボイスドラマ!?

この記事の所要時間: 510

アニメ化が発表された時に

ツイッターなんかでも賑わってたんですけど

調べてみたら原作はロミオとジュリエットを

ベースにした漫画のようで

どんな作品なのか気になりました。

どこら辺が見どころになりそうか

予想を交えつつ紹介してみようと思います!

参照:http://juliet-anime.com/

スポンサードリンク

1.原作は週刊少年マガジン連載漫画!

現在も週刊少年マガジンで連載中のようですね。

元々は2015年に別冊少年マガジンで

連載が始まって月一で連載し続けてて

昨年の夏ごろから週刊少年マガジンに

移籍して引き続きの連載なんだなと。

単行本は8巻まで発売されてまして

何より気になるのはタイトルにも

ジュリエットって入ってますけど

ベースになってる物語はかの有名な

シェイクスピアのロミオとジュリエットなんですよね。

ロミオとジュリエット自体が

映画になったり舞台になったり

最近では漫画になったりもしてるようで

時代を超えて愛されてる作品なんですけど

そちらの作品を翻案してストーリーを

作ってるのが今作寄宿学校のジュリエットのようです。

翻案って自分も今回調べてて

初めて見かけた言葉だったんで

調べてみたら元々ある小説や演劇の

大筋は一緒で細部を変えることを表してるようです。

漫画はどんな内容なのか

気になったんで試し読みしてみたんですけど

確かに原案のロミオとジュリエットを

知ってたらニヤリとできる場面もあるし

その点を抜きにしても楽しめそうな

学園ラブコメなんじゃないかと思います。

漫画が気になる方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

2.制作はライデンフィルム

スタッフロールでよく名前を見かけてはいたものの

どんな会社なのか調べたことってなかったんで

今回、色々と調べてみることに!

2012年に設立されて当初は

他社との共同制作が多かったようですが

2014年頃からテラフォーマーズ

うどんの国の金色毛鞠、恋と嘘

キリングバイツ、LOST SONGなど

様々なジャンルのアニメを手掛けてきてますね。

キリングバイツ、LOST SONG紹介記事はこちら↓

この夏クールもはねバド、Phantom in the twilight

2本の制作を担当されてましてそちらも

楽しみなところじゃないかと思います!

はねバド、Phantom in the twilightの紹介記事はこちら↓

これまで放送された作品を見てても

どの作品も最後までストーリーに没入できるような

素晴らしい描き方をされている

恋と嘘に関しては学生同士の恋愛物でしたけど

細やかな描写が多くて見ていて面白かったので

今回の寄宿学校のジュリエットも

どういった感じに仕上がってくるのか

楽しみなところじゃないでしょうか。

ライデンフィルムを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ!

スポンサードリンク

3.ボイスドラマで自己紹介!

今回の記事で一番お伝えしたかったのは

この部分と言っても過言じゃありません!!

まだ、放送まで3か月以上あるんですが

しっかりとしたホームページが出来上がってて

放送が楽しみだなと思うとこもあるんですけど

何よりもこの仕掛けは面白い!と思ったのが

ホームページを開くと主要ヒロイン3人の

デートシーンでのボイスドラマを聴くことができるという!

そこら辺に関しては主人公の犬塚を

演じてる小野友樹さんがインタビューで

語ってくれてるんですけど

無料でこれが聴けるの!?ってレベルの

かなり作りこんである内容なので

是非とも一度は聴いてみて欲しいところですね。

インタビュー記事はこちら↓

ちなみにヒロイン3人は

ペルシア  茅野愛衣さん

蓮季 佐倉綾音さん

シャル  嶋村 侑さん

といずれも人気なお三方なので

いつまで聴くことができるかも

はっきりと分からない状況なので

今のうちに聴いといて損はないと思いますよ!

ボイスドラマも聴ける公式サイトはこちら↓

まだまだ、主題歌、放送、配信情報等

未公開な部分も多いのでわかり次第で

更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大